スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジーコとスコラーリ


Life is World Cup 2006

W杯開幕まであと43日。
ここにきて日本代表監督ポルトガル代表監督の周囲が騒がしい。

「ブラジルは決勝トーナメント進出が保証されている。
クロアチア、オーストラリア、日本には33%ずつのチャンスがある」


外国特派員協会の記者会見でのジーコのコメント。

この外国特派員協会のインタビューはこれまでもスポーツ界だけではなく、
政治家や文化人から普段は聞けない本音を聞き出している。
外国人を前にするとなんでも素直に喋ってしまうものなのかな?

一説によると、強豪国をW杯で優勝させようとしているとして
FIFAや審判を批判する爆弾発言もあったらしい。

「私の目標は次のステージへ進むこと。ベスト4進出を約束したい」

とにかく負けず嫌いのジーコはトルシエが残したベスト16という結果を
何がなんでも上回りたい様子。

日本のサッカーに15年間携わり、Jリーグをそして日本代表を
1つ上の段階へ押し上げてくれたジーコ。
W杯終了後はヨーロッパのクラブでの監督に興味を示していて
噂のあった南アフリカ代表監督就任は否定したらしい。


W杯イヤーは選手の移籍市場も賑わうけど、監督も同じこと。
W杯出場国で次期代表監督の話題が一番盛んなのはイングランド。
現監督のエリクソンの騒動もあってか、毎日違う名前がニュースを賑わせている。

でもここに来て信頼できる情報が。

「FA offers England job to Scolari」
「FA(イングランドサッカー協会)がスコラーリにオファー」

ジーコと同じブラジル人で2002年W杯でブラジルを優勝に導いた
ルイス・フェリペ・スコラーリ
現在のポルトガル代表監督の契約はW杯終了まで。

日韓W杯でブラジルを率いて、そしてEURO2004ではポルトガルを率いて
2度もイングランドを倒した経験を持つ監督。

「スコラーリは次期監督として正しい選択か?」というBBCのアンケートでは
3万人以上が回答し、賛成が65%、反対が35%。
外国人を受け入れることに否定的なイギリス人にしてはかなり良い結果なのでは?

W杯を目前に控えて選手の移籍や次期監督候補の話題が活発になる頃。
どうでもいいけど、まだドイツW杯は終わってない。始まってもないんだけどね。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング
スポンサーサイト



  1. 2006/04/27(木) 22:01:52|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/82-fb2ddd4d
06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。