スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

W杯決勝はゴールデンボール?


Life is World Cup 2006

W杯まであと59日。
JリーグやCL に夢中になってる間に着々と近づいてる。
ということで、今日のちょっと気になるW杯ニュース。

The World Cup final will be played using a gold-coloured ball
「W杯決勝戦ではゴールドのボールを使用」

英紙「The Times」の記事から抜粋。
日本語でソースを探そうと思ったけど、どこにもない。
ほんとかな?という疑問も少しありつつ・・・

記事の内容は、「今回のW杯では1994年アメリカW杯以来、
センスの良い黒と白のボールが使用される-決勝戦を除いて」
というもの。
なんとなく日韓W杯の斬新すぎた公式球を批判しているような。

QuestraTricoloreFevernova+Teamgeist

左から94年「Questra」、98年「Toricolore」、
2002年「Fevernova」、そして2006年「+Teamgeist」


94年まではずっと黒白ベースの公式球。
98年大会は開催国フランスにちなんでトリコロールに。
これが世界初のカラフルな公式球になったそう。
さらに2002年日韓W杯では、78年以降受け継がれてきた
「Tango」シリーズから一変、色だけでなくデザインそのものが変化した。
そして今回のドイツ大会ではドイツのチームカラーということもあって
再び黒と白を基調とした公式球に。

こうして見るとFevernova、やっぱり浮いてる。
アジア初のW杯だったし、個性があるとも言えるけど。

と、公式球の歴史をちょっと振り返ったところで、
また話は戻りますが、今回のW杯決勝戦で使用されたゴールドのボールは
その後4年間、優勝チームだけが全ての試合での使用を許可されるそうです。


W杯トロフィーは試合毎に持ち運ぶことはできないけど、
ボールなら常にチームと一緒に国内や海外のどこにでも行ける。
ゴールデンボール=世界一のステータス

日本代表がW杯後にゴールドのボールで軽く親善試合・・・
いいね、このアイデア。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング
スポンサーサイト



  1. 2006/04/11(火) 23:10:33|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

こんにちは

http://blog-jp.tk/でブログみつけたので見にきちゃいました。ブログまた見にきますね。
  1. 2006/04/11(火) 23:46:59 |
  2. URL |
  3. しん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/69-413a2da8
04月 « 2017年05月 » 06月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。