スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逆境に強い日本人-U-22中国戦を終えて


Life is Japan blue

「見て感じたことを書いてください。あきれています」

中国戦後レフェリーについて聞かれた反町監督はこう答えた。
「怒る」というより「あきれる」そんな言葉がぴったりの試合だった。

オリンピックを1年後に控えた中国で開催されている4カ国トーナメント。
審判団は全て中国人。
たとえFIFAの主催ではなくてもスポーツには最低限のルールがある。
ただでさえ日本と中国の対戦は歴史的、政治的背景からとてもデリケートな試合に
なるのに、それを自国の審判でコントロールしようという考えが理解できない。

そういう目でみてしまったからかもしれないけど、試合を見ていると明らかに
中国選手の危険なファウルが流された場面が何度かあった。どちらか一方に有利な
笛を吹くということは、こういう危険な場面を増やす原因にもなる。ケガ人が
出なかったからよかったものの、まだまだ先の長い若い選手達が負傷してしまう
可能性もあった。その辺りまで大会の主催者は考えていたのだろうか?

◆関連記事
完全アウエーでの収穫  スポーツナビ
China tie Japan 0-0, Botswana nip DPRK 1-0 北京五輪公式(英語)

「こっちが体を入れてディフェンスしたら、笛が鳴る。相手は汚いプレーをして
くる。そういう中で90分通して勝つことを意識していました。向こうの方が
ダメージが大きいでしょ。勝たなあかんでしょ、この状況で。向こうの方が痛い」

安田理大の試合後のコメント。
まさにこの言葉通り。自国の試合で笛を吹かされた審判もかわいそうだけど、
その状況で絶対に勝たなければならないとプレッシャーをかけられた中国の選手も
かわいそうに思えてくる。

一般論になるけれど日本人は感情を表に出さないと言われる。国際的な場面では
それが裏目にでることが多いのだけど、ああいう試合ではその日本人の特徴が
いい結果を生み出すこともある。感情を表に出さない、つまり怒りやストレス
をうまくコントロールして選手達は完全アウェーの状況で冷静に引き分けという
結果を残した。

試合内容は別にして、これは評価できる点だと思うし、試合後選手達が口々に
言っているようにいい経験になったとも思う。
オシム監督の言う"逆境に強い日本人"というのを見事に証明してみせた試合だった。

「この10年で最も弱い五輪代表」

北京オリンピック公式サイトではU-22日本代表をこのように紹介している。
選手達には辛いかもしれないけど、これからオリンピックに向けてアジア最終予選を
戦う中でもっともっと厳しい状況を経験してほしい。
"最も弱い五輪代表" そんなことは2度と言わせないように。
サッカー

スポンサーサイト



  1. 2007/08/05(日) 22:23:05|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

中村俊輔

中村俊輔に関することを調査!プロフィール、活躍など。左足の性格なボールコントロール、多彩なプレースタイルはまさに天才。
  1. 2007/08/22(水) 22:31:18 |
  2. URL |
  3. 中村俊輔|調査隊がいく! #-
  4. [ 編集]

シナ FIFAは特定アジアに占拠されたアル!!
チョウセン そうニダ!!
シナ サムスン金出せ
ショウセン はいよニダ
シナ 世界のスポーツは中華思想に染まるアル

こんな夢見ました。

精神科いってくる 
  1. 2007/09/05(水) 02:58:59 |
  2. URL |
  3. 彦 #SgRa40JE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/336-4b22d86e
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。