スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ユナイテッドが俊輔を狙う?


Life is football

はじめにお断り。これはあくまでも噂です。

マンチェスター・ユナイテッドはセルティックの中村俊輔に興味を持っており、夏の移籍に向けて獲得の準備をしている。

25日の英紙「The People」の記事。
残念ながら詳細はなく、ソースが何なのかもわかりません。
それでもBBC SPORTSの「gossip column」、マンチェスター・ユナイテッドの
ファンマガジン「Red Issue」が運営するサイトにも同様の記事があったので、
何らかの動きがあったのでしょう。
あれだけ注目されれば移籍の噂の1つや2つあっても不思議ではない。

◆関連記事
「Zidane hails Asia's 'big step forward'」 ATL World Cup Soccer
「Sunday's gossip column」 BBC SPORTS

センセーショナルなタイトルにつられてそのブログに行ってみると、内容が全く
伴っていなくてがっかりすることがある。
ここで終わってしまうとそうなりかねないなのでもう少し中村俊輔に関する
ニュースを補足しておきます。

スコットランドリーグ首位のセルティックで活躍し、高く評価されている日本人選手中村俊輔は次世代の選手をインスパイアしているとジダン氏は語った。

24日にタイで行われたアディダス社主催のチャリティーマッチで引退後初めて
ピッチに立ったジダンがアジアのサッカーについて語ったもの。

「アジアのサッカーは大きく前進しようとしている。ヨーロッパでプレーしている
中村俊輔のような選手はアジアのサッカーにポジティブなものをもたらして
いる」

この試合にはタイの1万人ほどのサッカーファンが駆けつけ、入場料も
7,750ドルまで跳ね上がった。そんな中ジダンは華麗なオープニングゴールを
決め観客を沸かせたらしい。なお、この試合の収益はHIVに苦しむ子供達の為に
寄付されることになっている。

東南アジアでは欧州サッカーの人気が高い。中でもタイのプレミア人気は
かなりのもので、アーセナル、チェルシー、ユナイテッドなどは公式サイトに
タイ語のページがあるほど。なのでこのインタビューでは俊輔の名前を出すより
パク・チソンを例にしたほうがマスコミ受けはよかったかも。

どちらにしてもジダンの口から俊輔の名前が出るというのは嬉しい事。
これでタイトルのインパクトに見合う内容になったかな?なってないなぁ・・・

サッカー

スポンサーサイト



  1. 2007/02/25(日) 23:34:36|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

こんばんは~

噂とはいえ、中村も本当に評価をあげましたね。昨季まではセリエAの、小さく弱い地方クラブ(レッジーナファンの方には申し訳ないですが)に所属する一人の選手にすぎなかったのに。
今、レッジーナは中村をはした金で放出したことを後悔しているかもしれませんね
  1. 2007/02/25(日) 23:59:12 |
  2. URL |
  3. パベル #-
  4. [ 編集]

日本にとって…

俊輔は日本にとって10年に一人という逸材じゃないか、と最近感じています。
俊輔のプレーを始めて見た時は本当に「スゲェ~」と驚き興奮しました。
今、日本人選手の中で(オリンピック世代~更に若い世代)そこまで驚き興奮を与えてくれる選手はいない(-_-)
これから若い頃から育成された日本選手でいい選手は現れてくると思いますが、俊輔のように創造性溢れるプレーは育成されたカタチでは生まれないのではないでしょうか…
そんな日本にとって貴重な選手!俊輔は更に飛躍してくれると信じています。
  1. 2007/02/26(月) 05:18:46 |
  2. URL |
  3. 307 #Gk6hFEuA
  4. [ 編集]

>バベルさん

こんばんは~

そうですね。移籍の噂はたくさんあっても、その中で記事にされるのは「これはありえる」と思われるものだけだと思います。
移籍するかどうかは別として、こうして記事になるだけでも評価されてるんだなと思います。

個人的にはそろそろスペインへ・・・と思っているのですが。
  1. 2007/02/26(月) 21:53:23 |
  2. URL |
  3. you+ #-
  4. [ 編集]

>307さん

熱いコメントありがとうございます。

技術は練習で向上することができても創造性は持って生まれた部分が多いので、なかなか難しいですよね。
また最近のサッカーがそういった部分を排除していく流れになっているのも寂しいところです。

今後の活躍によっては10年に1人とは言わず20年、30年に1人と言われる可能性も・・・期待したいですね。
  1. 2007/02/26(月) 22:11:01 |
  2. URL |
  3. you+ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/307-f7b88ad8
01月 « 2017年03月 » 02月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。