スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブーイングがあってこそ


Life is Champions League

無観客か中立地か・・・
3/7に開催予定のCL決勝トーナメント、ミラン対セルティック
ミランのホーム、サンシーロが安全基準に満たないことから無観客試合に
なる可能性もあったが、現在UEFAは中立地で試合を行えるよう議論を
進めている。

UEFAのスポークスマンによると、ミラン側は無観客で試合を行うより
フランススイスで観客を入れて試合をすることを望んでいる、とのこと。

ミラノまでの航空券を既に購入しているセルティックサポーターや、日本から
観戦に行かれる方にとっては大変かもしれないけど、どこでもいいからとにかく
両チームのサポーターの前で試合をしてほしいというのが本音。

俊輔に追い風?
このニュースに関して、「無観客になれば俊輔に追い風」とか「アウェイの洗礼を
受けずにすむ」
などと日本では好意的に報道されているけど、決してそうは
言い切れないと思う。

昨シーズンのJ1・J2入れ替え戦。半年前まで指揮を執っていたチームと
対戦することになった神戸の松田浩監督は試合前の博多の森で福岡サポーターの
大ブーイングを一身に受けた。
「あのブーイングで『やってやろう』という気持ちになりました」
見事J1復帰を果たして、後日インタビューでこう語っている。

◆関連記事
「Milan-Celtic venue switch mooted」 BBC SPORTS
◆関連エントリー
中村俊輔 「記憶に残るFK」「歴史に残るFK」
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーブログランキング」

選手にとっても同じ事で、相手チームのサポーターのブーイングほど気持ちを
かきたてるものはないと思う。

特にヨーロッパでは相手チームに素晴らしい選手がいれば尊敬の意味を込めて
ブーイングする。その選手を敵ながら認めているということだし、それが礼儀の
ようなもの。(しばしば問題になる差別的なブーイングは例外)

その瞬間
CLグループリーグで既にFKから2点を決めている中村俊輔。2点目のFKは
その節のベストゴールに選ばれる程強烈な印象を残した。

ミランサポーターの大ブーイングの中、FKのボールをセットする中村俊輔・・・

こういう瞬間を見たい。
もちろんその後ミランサポーターは一瞬にしてだまりこむことになるのだけど。

セルティック公式サイトによると、明日にはこの試合の開催地などについて
何らかの発表ができるだろう、とのことなのでもう少しだけ待ってみよう。

それにしてもイタリアの"一部の"サポーターの過激な行動は世界中の
サッカーファンを巻き込んでしまった。日が経つにつれて「なんてことを
してくれたんだ」という気持ちになってきた。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2007/02/09(金) 00:05:26|
  2. 06-07 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/294-a78bcb59
01月 « 2017年03月 » 02月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。