スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

続・日本代表 キーワードでふり返る2006年


Life is Japan blue

前回の続き。

8月 『この人たちをガッカリさせてはならない』
監督就任後初の試合、トリニダードトバゴ戦を終えてのオシム監督のコメント
満員の国立競技場を見て自分にかかる期待の重さを改めて感じた?
参照エントリー:2006.8.10 「アジアカップ優勝オッズ 8/10版」

8月 『頭を使う』
初めてオシム監督の練習メニューをこなした選手達が口を揃えて言った言葉。
「いつも考えていないぶん頭を使う」と語ったのは加地。"七色のビブス"なども
話題になった時期。
参照エントリー:2006.8.15 「イエメン戦 背番号とオッズ」

8月 背番号の謎
アジアカップ予選の背番号が70番台に突入し、空いている番号には一体誰が
登録されているのかネット上でさまざまな憶測がとんでいた。
参照エントリー:2006.8.31 「オシムジャパン背番号の謎」

9月 子供病
アウェイのサウジアラビア戦、イエメン戦を終えて何とかアジアカップ出場を
決めた日本代表。これまで世代交代を後回しにしていたツケが回ってきて
経験不足の選手達で予選を戦うことになったオシム監督が現在の日本代表を
こう表現した。
参照エントリー:2006.9.6 「生みの苦しみ-イエメン戦を終えて」

◆関連記事
日本代表オシム監督 就任会見 スポーツナビ
サウジアラビア戦後 オシム監督会見 スポーツナビ
◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「サッカーブログランキング」

10月 『内容は日本が上回っていた』
オシム監督就任以来初めて強敵と言える相手ガーナと対戦した。試合後に
満足した表情を見せるのもこれが初めてのことだった。オシムのイメージする
サッカーに少しずつ近づいてきた頃。
参照エントリー:2006.10.5 「日本代表の可能性」

11月 『国内の選手だけでは難しい』
2006年日本代表の最終戦となるサウジアラビア戦を勝利で飾ったオシムジャパン。
ここにきてオシム監督は来年以降の海外組の召集も示唆した。
参照エントリー:2006.11.16 「ここまでのオシムジャパンをふり返る」

敢えてここには入れなかったけど2006年で一番印象に残っているのは
「急にボールが来たから」 だったりもする。

日本代表の2006年は"失望"、そしてわずかな"希望"の見えてきた1年だった。
書ききれなかったけど、アジア王者になったU-16、アジアユースで逞しく
成長したU-19日本代表も希望の1つ。2007年はアジアカップ、
U-17W杯、U-20W杯と3世代の日本代表が世界で戦う。
来年の今頃、ここに並ぶキーワードがどんなものになるだろうと想像しながら
2006年は暮れていく・・・

次はW杯をふり返ってみる(予定)

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/12/26(火) 22:42:10|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/28(木) 16:36:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/269-03a2e692
03月 « 2017年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。