スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

U-19 北朝鮮戦を控えて


Life is youth championship

優勝争い、残留争い、昇格争い、佳境に入ってますます面白くなってきたJリーグ。
そんな中、インドではU-19アジアユース選手権が開幕する。
まずは日本代表のスケジュールと放送時間を確認。

10/29(日) 日本×北朝鮮 19:15(BS朝日)、0:45(テレビ朝日)
10/31(火) 日本×タジキスタン 22:15(BS朝日)、1:51(テレビ朝日)
11/2(木)  日本×イラン 18:15(BS朝日)、1:51(テレビ朝日)
※BS朝日は生中継、テレビ朝日は録画

グループリーグの3戦は中1日の過酷な日程。決勝トーナメントは
11/6準々決勝、11/9準決勝、11/12決勝。ここも中2日。

試合当日になってもU-19の話題があまりないのは期待の薄さ?
AFC公式サイトでの投票結果を見てみてみると

U-19投票結果(10/29 13:30)

初出場のオーストラリアがダントツの人気、続いて3連覇を狙う韓国、
そしてまだこの世代で優勝したことのない日本という結果。

◆関連サイト
AFCユース選手権2006公式サイト AFC.com
◆関連エントリー
U-19日本代表メンバー、グループ分け 
「U-19 初のアジア制覇を目指して」

◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「サッカーブログランキング」

今回のU-19日本代表にはJリーグでレギュラーとして活躍している選手がいる。
A代表にも選ばれた大分の梅崎司、鹿島の内田篤人、新潟の田中亜土夢
広島の柏木陽介。J1年目の選手にとって、優勝や残留などに直接関わって
いなくてもこの時期の試合から学ぶことは多いと思う。

特にナビスコカップ決勝を控えている鹿島の内田篤人、あの独特な雰囲気と
プレッシャーのかかる試合で優勝すればもちろん、悔しい思いをしたとしても
その経験が今後の成長の糧になることは間違いない。

インドではそれに匹敵するくらいの、いやそれ以上の経験をしてもらいたい。
決して中途半端な結果で日本に戻ってくることのないように。

U-19日本代表、初戦の相手は去年の11月に予選でも戦った北朝鮮。
後半終了間際の安田理大のゴールで辛勝した試合。
今年9月にはU-17が決勝戦でリードされながらも北朝鮮を降して優勝した。
北朝鮮にとってはリベンジの要素は充分。そして何よりもどんな選手が出てきて
どんな戦術でくるのかわからないところが不気味。

若い選手ばかりなので初戦に勝てばその勢いに乗って・・・ということも
考えられる。逆に敗れればこの過密日程の中での切り替えが難しくなる。
そいう意味でも大事な北朝鮮戦。
キックオフまであと5時間。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/10/29(日) 14:32:17|
  2. AFC Youth Championship 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/233-b8ec1b22
04月 « 2017年05月 » 06月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。