スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本代表の可能性


Life is Japan blue

「内容は日本が上回っていた」

不満もたくさんあるだろうけど、オシム監督が試合内容を満足気に語るのは
これが初めて。

毎週ガーナ代表のような強豪と試合をしている海外組は敢えて呼ばなかった。
そういうチャンスのない選手をテストする試合として位置づけたガーナ戦。
オシム監督はテスト結果をどう分析したのだろう?

「戦術面は問題ない。個人スキルは少し問題がある。オプションの
クオリティの高さアイディアの抱負さ、アイディアをプレッシャーの中で
出せるかということ、日本の選手はプレッシャーのない中ならアイディアを
実行できるが、大事なのはプレッシャーの中で実行できるかと言うことです。
そこに大きな違いがあります。勝ち負けの差をつけるには十分な差です」

◆関連記事
試合終了後のオシム監督記者会見コメント  J's GOAL
◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「サッカーブログランキング」

確かに今日の試合ではゴール前で選手が上手く抜け出し、GKと1対1になる
場面もあった。テンポのいい1タッチのパスがつながるシーンもあった。
でも1ゴールすらあげることができなかった。

試合後のインタビューで選手が口を揃えて言ったことは
「もっと精度を上げないと」、「決定力が課題」
「決めるべき時に決めなければ」・・・

W杯の時に、というよりこれまでの日本代表の試合後に何度も聞いたコメント。
この課題は監督も選手もそしてサポーターもみんな分かっていること。
ガーナ戦でほんの少しだけど可能性が見えただけに、この長年日本代表に
つきまとう課題をオシム監督と代表の選手たちがどう改善していくのか。
ちょっと楽しみになってきた。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/10/05(木) 00:34:12|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

コメント

相互リンクありがとうございました。

オシムが日本の持病ともいえる決定力不足を改善できるのかは、試合を見るうえで一つの楽しみですね。
しかし、選手が揃ってシュート精度について発言するのは仕方ないのかもしれませんが、そのことばっかに気をとられて他の課題に気付けないのではないかと心配です...
そういう私も決定力不足以外の課題に気付けないのですが...
  1. 2006/10/07(土) 01:23:17 |
  2. URL |
  3. アルボレ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/217-4ca6fbb1

日本vsガーナ

KIRINチャレンジカップ2006 日本vsガーナが行われました。結果は■日本 0 ー 1 ガーナ         ハミヌ(後半28分)0-1で負けました・・・でも健闘してたし、ガーナのゴールシーンは防ぐのが難しいぐらいのゴールでしたから、そこまで落ち込む事はないと思う.
  1. 2006/10/05(木) 01:29:20 |
  2. 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
05月 « 2017年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。