スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アンリの芸術作品


Life is football

イギリスのサッカー界は裏金疑惑の話題でもちきり。
そんな中でみつけたちょっといい話。

「アーセナルのアンリ、キャンバスにシュート」

アンリのプレーそのものが芸術だけど、この度チャリティイベントの一環として
実際にボールを使った抽象画を制作した。

ティエリー・アンリ_アーセナル公式サイト

ボールをキャンバスに打ちつけるのではなく、容器に入った絵の具にボールを
当ててキャンバスを色づけるという方法で描かれた作品。
使われたのはもちろんアーセナルカラー。

キャンバスの中央ではなく敢えて下の方を狙った感じが、ゴール前で相手GKの
裏をついてループシュートを決めるアンリのセンスに通じる(?)

◆関連サイト
アンリの作品制作過程(写真) Arsenal.com
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーランキング」

この作品はアーセナルの元GKボブ・ウィルソンが主催する
「ウィロー基金」の為に制作されたもの。
※ウィルソン氏の娘は5年間のガンとの闘いの末31歳でこの世を去った。

今後50人のトップアスリートがそれぞれのクラブや国の色を使って、
それぞれの競技を生かした方法で作品を制作していく。
作品は展示され、その後オークションにかけられる予定。

このプロジェクトの記念すべき第1号に選ばれたのがアンリ。

「プロジェクトの船出に立ち会えたことは光栄だった。基金に注目を集め、
協力を促すための画期的な方法だと思う」

バルサとユニセフの提携などを見ていても、ヨーロッパの一流クラブや一流選手は
チャリティーに参加することがステータスになっているように感じる。
Jリーグのスタジアムで募金活動が活発なのもこの影響なのかもしれない。

こういう良い点は日本も見習ってほしいけど、
そうじゃない部分(↓のエントリー参照)はね・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/09/22(金) 23:40:41|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/208-775b9388
01月 « 2017年03月 » 02月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。