スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

U-17日本代表の勝負強さ


Life is Japan blue

月曜日がお休みだと気兼ねなく日曜夜の試合を観戦できる。
プレミアから始まってU-17アジア選手権、リーガ・エスパニョーラ・・・
一番見ごたえのあった試合はやっぱりこれ↓

「U-17日本 逆転でアジア頂点!」

U-17アジア選手権の日本代表の勝ちあがり方を見てみると、
・グループリーグ第1戦 日本【6-0】ネパール
・グループリーグ第2戦 日本【1-1】シンガポール
・グループリーグ第3戦 日本【3-2】韓国
・準々決勝 日本【1-1】イラン 延長:0-0 PK:8-7
・準決勝 日本【2-0】シリア
・決勝 日本【2-2】北朝鮮 延長:2-0

DFをトラップで交わした柿谷の華麗なゴールなど若い日本代表の個人技が
評価されているけど、何よりも評価したいのは「勝負強さ」

初戦のネパール戦こそ快勝したものの、そこからはシンガポールに引き分け、
韓国に辛勝、イランにはPK戦の末勝利、そして昨日の決勝戦、
前半に2-0とリードされていながら後半に同点に追いつき、延長戦でさらに
2点を追加するという、その精神的な強さはW杯で戦いきれなかった日本代表を
見た後だけにとても印象に残った。

◆関連サイト
U-17アジア選手権公式サイト AFC U-17 Championship
◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「ブログランキング」

ところで、U-16日本代表が戦ったのはU-17アジア選手権
そしてこの大会で得たものが来年の「U-17W杯」出場権。

メディアによってU-16とU-17の使い分けがはっきりしていなかったり、
そもそも「U-17W杯」って何?と混乱したのは自分だけ?

ちょっと簡単にまとめてみます。

◆U-17アジア選手権
・正式名称「AFC U-17チャンピオンシップ2006」
・1984年からAFCの主催で2年に1度開催される
・U-17W杯への予選大会を兼ねている
・出場資格は16歳以下
・次回から選手の年齢との混乱を避ける為「U-16アジア選手権」に変更
・日本代表は小野、稲本、高原が出場した1994年大会以来2度目の優勝

◆U-17W杯
・正式名称「FIFA U-17ワールドカップ2007」
・2年に1度開催されていた「U-17世界選手権」から大会名称が変更
・2007年大会の開催国は韓国
・現在出場を決めているのは日本、北朝鮮、シリア、タジキスタン、韓国
・過去の大会でアジア勢が優勝したのは1989年のサウジアラビアのみ

U-17世界選手権が「U-17W杯」へと名称が変更されたのと同様に、
99年ナイジェリア大会では日本が準優勝し、2005年大会ではメッシが
MVPにえばれた「ワールドユース」「U-20W杯」に変更される。

U-20W杯は2007年にカナダで開催される。
鹿島の内田篤人、大分の梅崎司、マリノスのハーフナー・マイク、
そして先日アーセナルのテストに合格した伊藤翔など現在のU-19日本代表が
この大会を目指している。

さらに再来年行われる北京オリンピックに向けて・・・
もういい?

とりあえずアジアカップ、北京オリンピック、U-20W杯、U-17W杯
向けてそれぞれの世代の日本代表が戦っているので注目したい。
最後の締めが適当なのは数字をたくさん書いて疲れたから。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/09/18(月) 15:08:46|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

こんばんは。
相変わらず見てますねー(笑)台風は大丈夫でしたか?
柿谷もよかったですけど水沼こうたもよかったですよ。今後に期待できますね
  1. 2006/09/19(火) 00:05:13 |
  2. URL |
  3. じぇらーど #-
  4. [ 編集]

はじめまして!


 アジアを12年ぶりに制覇した彼らは、本当に素晴らしい事をやり遂げた。でも、気を引き締めてる彼らのコメントにもっと感銘を受けた。

 今回のU17のシンガポールでの日本戦の放映権をテレ朝が持っていたわけだが、これが野球なら物凄いスター扱いになっていただろう!?あの手この手を使って、甲子園のヒーローを、野球界の救世主扱いにまで仕立て上げるマスゴミなんだから!!!

 それにしても、グループリーグの日韓戦、イランとのU17W杯出場をかけたベスト8、そして死闘のPK戦、さらに、北朝鮮との決勝!が、民放LIVEで放送されていたならどうなっていただろう???多分、マスコミが作り上げたハンカチ人気なんて間違いなく吹っ飛んだ事だろう!!!

 どちらにしても、野球のCMスポンサー料で、以前のように高額利益を得たい野球界と密接な関係のマスコミTV局は、ハンカチ人気を消されたくないから、そりゃサッカーU17日本代表の素晴らしい戦いなど放送したくないよな~!(一応の面目を保つ為に、かなり日にちが経った深夜2時過ぎにダイジェスト放送するらしいが、、、

 アジアでいろんな嫌がらせ、プレッシャーを受けながらのU17の優勝より、単なる高校生達の試合、アメリカとの親善試合、ハンカチの進路の方が、大きく取り上げられるニュースなのだろうか?????

  1. 2006/09/19(火) 17:03:18 |
  2. URL |
  3. akiko #-
  4. [ 編集]

akikoさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

U-17の放映権テレ朝が持っていたことさえ知りませんでした。確かに結果だけを見ても劇的な勝ち上がり方をしているので実際試合が放送されればかなり注目されたと思います。

マスコミに関してはあまり詳しくないので何ともいえませんが、以前、高校野球の選手たちがアメリカで試合をしたときにあるレポーターの方がメジャーリーグのスカウティング担当者をつかまえて、
「この選手は(今一番人気があるあの人)はメジャーで活躍できますか?」
という質問をしていました。
質問された方は「日本の高校野球で活躍したくらいでメジャーで活躍できるわけがない。そんなに甘くない」ときっぱりと答えていました。

例えば高校サッカーで活躍した日本の選手がセリエAで活躍できますか?というような、とても考えられない質問でした。

過剰な報道やメディアへの露出は若い選手には決していい影響を与えないと以前から感じています。今回優勝したU-17日本代表もあまりちやほやしてほしくないなと思っています。

akikoさんの書かれた内容とあまり関連はなかったかもしれないけど長文には長文で返してみました(笑)
  1. 2006/09/20(水) 00:50:37 |
  2. URL |
  3. you+ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/205-47158f9b
06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。