スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ルーニーとC ・ロナウド 2人の関係


Life is football

06/07シーズン プレミアリーグ開幕。
ついにプレミアデビューを果たしたアーセナルのウォルコットも気になるけど
もっと気になるこの2人。

ルーニー&C・ロナウド_マンチェスターUtd公式サイト

いい笑顔だ。
W杯イングランドvsポルトガル戦でルーニーの退場を審判にアピールしたとして
イングランド敗戦の戦犯となったC・ロナウド(もちろん戦犯なんかじゃないけど)。
イングランド国内の批判は凄まじく、心配したクラブは彼に専属の護衛を
つけるほど。

さらにファン・ニステルローイのマドリーへの移籍。ファーガソン監督との確執が
囁かれたり、今シーズンのユナイテッドは・・・

そんな中で迎えた開幕戦。Fulham相手に5-1の快勝。
ルーニーが2ゴール、1アシスト。そのアシストで1ゴールのC・ロナウド。
無駄な心配だった。

◆関連記事
チェルシーとユナイテッドは好発進 uefa.com
◆関連エントリー
W杯イングランド×ポルトガル 「ジンクスは続く・・・」
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「ブログランキング」

「2人で何度もチャンスを作った。クリスティアーノとウェインは最高の
コンビだ」

試合後誇らしげにそう語ったファーガソン監督。
試合の最初こそC・ロナウドにブーイングしていたFulhamサポーターも
最終的にはロナウドのプレーに見入っていたようだった。

「2人について色々言われたけど、それを言っていた人たちは我々2人のことを
全く理解していなかったということを証明できた。クリスティアーノは
素晴らしい選手だと思っていたし、今日も最高のゴールを決めてくれた」

期待に反して(?)2人の関係になんら問題はなかったことを強調するルーニー。

最高のスタートに浮かれてるようだけど、ルーニーはアヤックス戦での
ひじ打ちで今後3試合出場停止。
この人は引退するまでに何枚レッドカードもらうんだろう?

それにしてもこんなに超個性的な若い選手が2人もいるのにユナイテッドは
うまくやっていけてる。これもサー・アレックス・ファーガソンの手腕?
カントナやロイ・キーンが在籍していたことを考えれば、まあ当然かな。

今週末はリーガ・エスパニョーラ開幕。
放映権の決定まだなんだけど・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/08/21(月) 22:44:12|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

サー・アレックス・ファーガソンはWC後すぐに二人の仲裁に入ったそうです。
C・ロナウドには当初の予定より数日分多くバカンスを与え、その間にルーニーと長時間話し合い報復の断念を約束させたそうです。

さすがはインスやカントナ、ロイ・キーンなどの個性派や曲者を従えてきただけの事はありますねっ☆
  1. 2006/08/22(火) 00:13:09 |
  2. URL |
  3. ルナ #-
  4. [ 編集]

ルナさんへ

貴重な情報ありがとうございます!
そうなんですね、全然知らなかった。
やるなぁ、ファーガソン。

ユナイテッドにいた頃のポール・インス、
カードばかりもらっていたけど好きな選手でした。
  1. 2006/08/22(火) 23:13:21 |
  2. URL |
  3. you+ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/188-f55f175d
01月 « 2017年03月 » 02月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。