スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジダンの退場 その真相は?


Life is World Cup 2006

もうこの話題には触れないでおこうと思ったけど
サッカー関連のニュースを色々探していると嫌でも目に入る。

「ジダンはなぜ退場になったのか?」

テレビや新聞で話題になっている読唇術による分析、
読唇術って・・・と思ってたけどこの情報のソースは意外にもイギリスの
国営放送(BBC)
だったよう。読唇術あなどれないかも。

ジダンが侮辱された言葉として2種類の推測があるのは
BBC Radio Five LiveBBC Ten O'Clock Newsがそれぞれ調査を行ったから。

まず、BBC Radio Five Liveは読唇術によって発せられた言葉を読み取り
それをイタリア語に訳すという作業を行った。結果としてでてきたのは
「you're the son of a terrorist whore」 (実際はイタリア語)

これについてマテラッツィは
「私はイスラム系テロリストが何なのかもわからない。
私が唯一テロリストだと思うのは彼女だけ」と10ヶ月の娘を指差して、
推測を否定した。

◆関連記事
FIFAがジダンのレッドカードの調査を開始 BBC SPORTS(English)
◆関連ブログ
W杯、サッカーに関するブログ 「ブログランキング」

BBC Ten O'Clock Newsでは専門家に依頼し、さらに細かい会話を
読み取っている。
マテラッツィの最初の言葉は「no」、その後「calm down(落ち着け)」
そして「an ugly death to you and your family」
ひどい言葉なので訳は省略。ちょうど決勝戦の日にジダンの母親が
病気で入院したとの追記がある。そんな日にこれを言われたら・・・

世界中があの退場を正当化しようと、原因を探している。
それは世界中がジダンを侮辱する言葉を探しているのと同じことのような気がする。
そこに並んだ言葉を見てジダンは複雑な心境だろうね。

詳細は↑の関連記事からどうぞ。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/07/12(水) 06:31:33|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

ほ~、なんだか本当っぽく思えてきました。読唇術ってうさんくさ!と思ってましたが。まあ後はジダンの説明を待ちましょう。
  1. 2006/07/12(水) 21:35:07 |
  2. URL |
  3. kou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/158-855cb672
10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。