スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジンクスは続く・・・


Life is World Cup 2006 !!

PK最後のキッカー、C・ロナウドがゴールを決めた瞬間、
肩を組んだまま呆然と立ち尽くすイングランドの選手たち。
どこかで見たことのある光景だった。

2年前のEURO2004準々決勝、イングランドvsポルトガル
この時のPK戦で最後のキッカーとなったのは、
昨日の試合で好セーブを見せたGKのリカルドだった。
GKがPK?と一瞬思ったけど、リカルドは見事に決めた。
イングランドはベッカムヴァッセルが外し、ポルトガルがPK戦を制した。

そして2年後のドイツW杯、イングランドはまたしてもPK戦の末
ポルトガルに敗れた。今回もGKリカルドの活躍によって。

2002年W杯、EURO2004、そして2006年W杯、
イングランドの成績は全て準々決勝敗退。
共通していることは全てスコラーリ監督率いるチームに敗れているということ。
2度まではまだしも、4年間で3度となるとこれはもうジンクスになりそう。

◆関連エントリー
スコラーリ監督 「ジーコとスコラーリ」
W杯優勝予想 「W杯優勝オッズ 6/29版」

◆W杯、サッカーに関するブログ 「人気ブログランキング」

サッカーの世界には色んなジンクスがある。
その1つが「前年にバロンドールをとった選手はW杯で優勝できない」というもの。

昨年のバロンドールに選ばれたのはブラジルのロナウジーニョ
誰もがドイツW杯はロナウジーニョの大会になると予想した。
結果は準々決勝敗退。
ここまでのロナウジーニョは、時折ロナウジーニョらしさは見せたけれど
バルサでプレーしている時のように相手に脅威を与えられるほどではなかった。

ロナウジーニョの大会になると予想されたドイツW杯。
ブラジルがいなくなった今、誰の大会になるのか予想すると・・・
やっぱりジダンしかいない。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/07/02(日) 07:57:04|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

コメント

イングランドはスコラーリに勝てない。これってジンクスになりそうですね。こうなったらあとはスコラーリにイングランド監督を引き受けてもらうしかないですね。でも無理なんでしょうか?ロナウジーニョもほんと期待はずれでしたし、ジンクスって怖いですねー
  1. 2006/07/02(日) 17:59:33 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/146-7756a984

印象的なスーパーセーブ、クリアは?

 ワールドカップも準々決勝に突入し、開催国ドイツはPK戦の末にアルゼンチンを下し、先陣を切って4強入りを果たしました。イタリアは初出場のウクライナに3-0の貫禄勝ち。準決勝では共に3度の優勝を誇る両国が対戦します。  この日行われた2試合は、GKを含めた
  1. 2006/07/02(日) 15:41:15 |
  2. 24時間蹴球宣言
08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。