スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セルビア・モンテネグロ×オランダ戦オッズ


Life is World Cup 2006 !!

W杯開幕。
開幕戦は波乱もなく順当な結果。
何よりも開幕戦で合計6回もゴールシーンが見られたのがよかった。

そしてさらにゴールシーンが期待できそうな試合が
明日の「セルビア・モンテネグロvsオランダ」

まずは試合のオッズから。

2006.6.9 22:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
セルビア・モンテネグロ 4.50
引き分け 3.10
オランダ 1.72

この対戦で思い出されるのが、6年前のEURO2000準々決勝

セルビア・モンテネグロ(当時はユーゴスラビア)がオランダに
1-6で大敗した試合。当時のオランダ代表、ベルカンプ、オーフェルマウス、
クライフェルトらが面白いように攻撃を組み立てた。
「守備が崩壊する」とはこのことか、と思うほどユーゴの守備はぼろぼろだった。

もう6年も前のことだし、当時とはメンバーも違う。
それでも選手にとってもサポーターにとっても忘れられない1戦。

◆関連記事
UEFA EURO 2000  uefa.com

◆関連エントリー
オランダ代表 「W杯オッズ2 オランダ編」
グループC 「グループC 気になるのはコートジボワール」
W杯優勝予想 「W杯優勝オッズ 最新版」

◆W杯、サッカーに関するブログ 「人気ブログランキング」

EURO2004の準決勝で敗退してから
チームの若返りを図り、多くの若い選手がオランダ代表に加わった。
オランダ代表23人の中でW杯を経験しているのは、
GKのファン・デル・サール、ファン・ブロンクホルスト
アンドレ・オーイヤー、そしてチームを精神的に支えるフィリップ・コクのみ。
意外なことにファン・ニステルローイは今回が初のW杯。

オランダが優勝候補にあげられない理由はこの「経験不足」。
それだけに今回のW杯での活躍がEURO2008、
さらには2010年W杯につながる。

若い選手が成長する為には勝って自信をつけるだけでなく、
厳しい状況の中で試合をすることも大切。
そういう意味では死のグループ、「グループC」に入ったのもよかったのかも。

ポジティブに考えてみるW杯第2日目。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2006/06/10(土) 20:50:10|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lifeis14.blog45.fc2.com/tb.php/120-5604b514
06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。