スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

移籍の噂-ポルトガル次期代表監督は・・・


Life is football

「Tom Cruise becomes a top Gunn with Arsenal」
(トム・クルーズがアーセナルのトップ・ガンに)

うっかり驚いたニュース。
アーセナルのリザーブチームでプレーしていたThomas Cruiseという選手が晴れてトップチームへ昇格しプロ契約を結んだそうです。ガナーズのトップチーム、つまりTop Gunn。間違ってない。

気を取り直して今日の移籍の噂です。

アンドレイ・アルシャビン(ゼニト)
アルシャビンをめぐるバルサ、チェルシー、アーセナル(などなど)のレースは今のところチェルシーが一歩リード。デイリー・ミラーによればアルシャビン本人がチェルシー側と話をする為にロンドンに向かっているとか。これが本当なら一歩どころではなくかなりのリードでは?

サミュエル・エトー(バルセロナ)
チェルシーがエトーを狙っているというのは新しい噂ではないけど、スコラーリ監督がエトーの獲得にあたってマルダを差し出すという可能性が出てきた。ドログバも放出する意思があるとのこと。

ダビド・ビジャ(バレンシア)
チェルシーリバプールが獲得にに向けて動いている。リバプールはEURO優勝に貢献したスペイン代表の選手数人とコンタクトを取っており、今のところビジャ以外で名前が挙がっているのは同じくバレンシアのダビド・シルバ

◆関連記事
「Queiroz set to sign up for Portugal」 WorldSoccerNews.com
「Thursday's gossip column」 BBC SPORT

全てチェルシーがらみの移籍の噂になりました。
続いて選手の移籍ではありませんが

Queiroz set to sign up for Portugal--WorldSoccerNews.com
マンチェスター・ユナイテッドでアレックス・ファーガソンの右腕としてアシスタントコーチを務めるカルロス・ケイロスがまもなくポルトガル代表監督に就任するだろうとポルトガル各紙が伝えている。契約は4年間で2012年のEUROまでポルトガル代表の指揮を執ることになるだろう。

ジーコの噂はなんだったのだろう?
ユナイテッド側はなんとかケイロスを引きとめようと努力しているらしいが、ポルトガル代表との契約がほぼ完了しつつあるとのこと。C・ロナウドの去就もまだ決まってないというのに次はケイロスの引きとめ。ユナイテッドも大変そう。

こう毎日移籍の噂が続くとどんなニュースを見ても特に驚かなくなる。
「トム・クルーズがアーセナルに!」クラスの驚きはないものか・・・探してきます

サッカー



スポンサーサイト

  1. 2008/07/03(木) 23:38:48|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

移籍の噂-ポドルスキの決断


Life is football

「ゼ二トがアルシャービンとメッシの交換を提案」

今日一番面白かったニュース。
本気なのか冗談なのか・・・そんな移籍の噂が飛び交う中から"限りなく真実に近い噂"を色んなサイトから拾ってみました。

シャビ(バルセロナ)
マルカ紙によればEURO2008のMVPに興味を示しているのはインテル、マンチェスターUtd.、リバプール。インテルのモウリーニョ監督がモラッティ会長に彼を獲得するようお願いしているとか。もしシャビがインテルに行くとしたら、あの人はどうなるのだろう・・・(下へ続く)

フランク・ランパード(チェルシー)
モウリーニョがインテルの監督に就任して以来ランパードとインテルの関係は噂されていた。先日デコがチェルシーに移籍したことで、ランパードの移籍もかなり真実味が増してきた。が、ここでシャビの登場。デコ、ランパード、シャビ・・・インテルとチェルシーをめぐるトライアングル。

エマニュエル・アデバヨル(アーセナル)
バルセロナからのオファーをいったんは断ったものの、アデバヨル本人はガナーズを離れたい様子。アデバヨルに代わる選手が見つかれば交渉がいっきに進む可能性も?

ロビーニョ(レアル・マドリー)
以前からチェルシーはロビーニョに興味を示していて、スコラーリ監督が就任してからはこれまで以上にチェルシー側からの連絡が多くなったとロビーニョの代理人が語っている。実際に代理人とクラブ側との話も進んでいることから、あとは時間の問題?

シャビ・アロンソ(リバプール)
獲得を希望していたアクイラーニがローマと新たに契約を交わしたことから、ユベントスの次のターゲットとしてシャビ・アロンソが浮上。確か一度オファーを断られていたような・・・

◆関連記事
「Transfer Rumours」 4thgame.com
「Wednesday's gossip column」 BBC SPORT

リバプールのフェルナンド・トーレスにチェルシーが、というかアブラモヴィッチ氏が破格の移籍金を提示する準備がある・・・というような記事をどこかで見たのですが見失いました。すみません。BBCによればアブラモヴィッチ氏がスコラーリ監督に少なくともロシア人選手が1人は必要だと言ったとか。今回のマーケットも何だか騒々しくなりそうです。

移籍の話題を見ながらも目に付くのはその莫大な移籍金・・・気を取り直して最後にこんないい話を

Euro 2008 hot-shot Podolski set for Cologne return--AFP
EURO2008のスターの1人、バイエルン・ミュンヘンのポドルスキが以前所属していたFCケルンへ移籍する可能性が出てきた。移籍金はおよそ25億円。トッテナム、マンチェスターシティ、ユベントスなどが彼に興味を示しているがポドルスキ本人はドイツに残りたいという希望を持っている。「バイエルンとの契約は残っているが、離れていても自分の目の中にあるのはケルンだということを誰もが知っている。タイトルよりもプレーすることが大切だ」

トニやクローゼのいるビッグクラブでベンチを暖めるよりも、試合に出ることを優先する。23歳の選手にとって正しい選択だと思う。

FCケルンは昨シーズンのブンデスリーガ2部を3位で終え、08-09シーズンからは再び1部へ昇格する。ポーランドからケルンへ移住して、このクラブの下部組織で育ったポドルスキにとっては今が移籍のタイミングだったのかもしれない。上のコメントや先日のポーランド戦でゴール後ほとんど喜びを表さないあの姿を見ていると、自分のルーツを大切にする人物だということが分かる。ルーカス・ポドルスキ、今後の成長に期待したい。

サッカー




  1. 2008/07/03(木) 00:41:51|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
06月 « 2008年07月 » 08月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。