スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

EURO閉幕 大会MVPは・・・


Life is EURO2008

「このスポーツを愛するすべての者が、われわれのようなプレースタイルを好んでいる」

44年ぶりにスペインを優勝に導いたアラゴネス監督のコメント。
"すべての者が"好んでいるかどうかは分からないけど、今大会のスペインは確かに見ていて面白かった。でも、面白いだけでは優勝できない。攻撃、守備、チームの一体感、選手層、どれを見てもスペインは出場国の中で最も完成形に近いチームだった。

marca.com2

また貼ってしまいました。すみません。
スペインのサッカー関連のサイトを色々と見ていると本当に優勝したんだなぁと実感する。↑はマルカ紙のサイトのトップページ。左下は昨日の一戦で最もスリリングだったシーン、アラゴネス監督の胴上げです。

決勝戦から一夜明けて、UEFAのテクニカルチームが大会MVP(the Castrol Player of the Tournament)としてシャビを選出した。大会得点王のビジャではなく、決勝戦で見事なゴールを決めたトーレスでもなくシャビという選択がなかなかいい。個人的にはイタリア戦でチームを救ったカシージャス、豊富な運動量と献身的なプレーで中盤を支えたマルコス・セナも受賞に値する活躍だったと思う。

◆関連記事
「Xavi emerges as EURO's top man」 euro2008.com
「Spain dominate Team of the Tournament」 euro2008.com

「Player of the Tournament」と同時に「Team of the Tournament」も発表されている。ベスト11ならぬベスト23。以下受賞者の皆さんです。

GK:ブッフォン、カシージャス、ファン・デルサール
DF:ボジングワ、ラーム、マルチェナ、ペペ、プジョル、ジルコフ
MF:アルティントップ、モドリッチ、セナ、シャビ、ジリャノフ、バラック、セスク、イニエスタ、ポドルスキ、スナイデル
FW:アルシャビン、パブリュチェンコ、ビジャ、トーレス

EURO2008閉幕
寝不足の日々から解放される喜びと共に何とも言えない寂しさがある。準々決勝で敗れ去ったものの、美しいサッカーを見せてくれたオランダ。全てのゴールシーンが今も頭の中に残っている。そして大会を盛り上げてくれたクロアチア、トルコ、ロシア、特にトルコの快進撃は何年かたってこの大会をふり返る時に必ず思い出すだろう。

そして最後に、昨年亡くなったアントニオ・プエルタがEURO予選で付けていた15番をつけて今大会を戦ったセルヒオ・ラモス。試合後は彼の写真がプリントされたTシャツを着て選手達と優勝の喜びを分かち合っていた。この感動的な場面もきっと忘れないだろう。

サッカー



スポンサーサイト

  1. 2008/06/30(月) 20:07:53|
  2. EURO2008|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
05月 « 2008年06月 » 07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。