スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アジアカップ優勝オッズ 7/19版


Life is Asian Cup 2007

①1次リーグを忘れること
②ビドゥカをゴール前に近づけないこと
③常に数的優位を保つこと

オーストラリアに勝利する為の3か条(by中村俊輔)だそうです。
①についてはカタール戦での終了間際の失点、ベトナム戦での開始早々の
オウンゴールは忘れないように・・・
③はこれまでやってきた通りにやればできるとして、問題は②のビドゥカ。

そのオーストラリア戦についてはまた明日にでも書くことにして、今日は最新の
アジアカップ優勝オッズを。日本代表の最大の目標はオーストラリアへのリベンジ
ではなく"アジアカップ3連覇"←これです。

2007.7.19 22:00現在(bwin - Sports Betting)

team odds
イラン 4.00
オーストラリア 4.00
日本 4.20
サウジアラビア 7.00
韓国 8.00
イラク 10.00
ウズベキスタン 15.00
ベトナム 31.00

グループCを2勝1分で勝ちあがったイランとグループAで1勝1敗1分と
苦しみながら決勝トーナメントに駒を進めたオーストラリアが1番人気。
ちなみに開幕前のオッズはこんな感じでした。

◆関連サイト
アジアカップ公式サイト(日本語) AFC.com
アジアカップ2007 スポーツナビ

開幕前は開催国は1つも残れないだろうなぁと思っていただけに、ベトナム
ここにいるのは驚きでもあるし嬉しいことでもある。4-1と日本に大敗したにも
関わらず初の決勝トーナメント進出を決めて試合後無邪気に喜ぶ選手や観客は
とても新鮮だった。

決勝トーナメント進出、それどころか優勝さえも義務のようになってしまった
日本代表がかわいそうにも思えた瞬間だった。
同じ時期に開催されていたU-20W杯で若い選手たちがなんのプレッシャーも
なくのびのびと楽しそうにプレーをしている姿を見ていたのでより一層そう思えた
のかもしれない。

"アジアカップ優勝"という自信とプライドを得るのと同時にアジアでは
"勝って当然"というプレッシャーも背負わなくてはならない。
初代表の選手が多く、ここまで充分な時間を与えられなかったオシムジャパンに
そこまでの期待は酷だけど、やっぱりアジア王者の座はどこにも譲れない・・・

海外リーグがオフに入りなんとなくブログも長いオフになっていました。
仕事も落ち着いてきたので、またぼちぼち更新していきます。
こんなブログですが今後ともよろしくお願いします。
サッカー



スポンサーサイト

  1. 2007/07/19(木) 23:02:24|
  2. AFC Asian Cup 2007|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
04月 « 2007年07月 » 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。