スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

熱戦より舌戦?


Life is football

客観的な立場で言わせてもらえば、タイトル争いで1チームが独走するのは
面白くない。最終節までもつれにもつれて劇的な幕引き・・・これが理想。
当該クラブのファンやサポーターにとっては嫌な展開だとは思うけど。

そんなタイトル争い面白くしてくれる展開が今週末起こった。

「起こってしまったことは仕方がない。悪い時期にはありうることだ。しかし
我々はシーズンを通して強さを見せつけてきた。これからまた同じように
やればいいだけだ」

ミッドウィークに敵地ローマでCL準々決勝を戦ったマンチェスター・ユナイテッド
2-1の敗戦から気持ちを入れ替える余裕もなく週末はポーツマスとアウェイで
対戦。ローマ戦と同様2-1で敗れ、ファーガソン監督は上のようにコメントしている。

確かに今シーズンのユナイテッドは強い。
一時はこのまま優勝まで独走するのではないかという印象があった。
それでも気付いてみれば2位のチェルシーとの勝点差はわずか3

プレミアリーグ優勝オッズはどうなっているだろう?

2007.4.8 18:30現在(Ladbrokes.com)

team odds
マンチェスター・ユナイテッド 1.33
チェルシー 3.20

ユナイテッドもチェルシーもCL準々決勝の第1戦を決していい結果では
折り返していない。今週の第2戦の結果がプレミアのタイトル争いにも大きく影響
するかもしれない。

◆関連記事
「Fergie talk does not surprise Jose」 TEAMtalk.com
◆関連エントリー
「タイトル争いの行方」 2007.1.23

それでも5/9の直接対決までもつれていてほしいというのが個人的な希望。
その理由はこれ。

「彼(サー・アレックス・ファーガソン)はインテリジェントで素晴らしい経歴を
持つ成功者だ。インテリジェントでなければ優れた監督にはなれない。私は
彼との時間をいつも楽しんでいる。なぜなら彼はインテリジェントだからだ」

ユナイテッドがポーツマスに敗れた同じ日にチェルシーはスパーズに1-0で
勝利した。スパーズはチェルシーと対戦する39時間前にUEFAカップを戦った
ばかりだった。チェルシーは火曜日にCLバレンシア戦が控えている為この試合を
日曜に移動したいというスパーズの提案を拒否したという。

この件についてファーガソン監督は「日程を取り決める上で何らかの圧力をかけて
いる」
とチェルシーを非難している。

それに対するモウリーニョのコメントがあの"インテリジェント"攻撃。
上に挙げたのは一部分で、終始"インテリジェント"という言葉でファーガソンを
皮肉っている。

タイトルのかかった熱戦が面白いのは当然だけど、この2人の舌戦がますます
盛り上がってくるのではないかという期待がそこにある。

大人気ないという人もいるかもしれないけど、大の大人が、それも世界有数の
名監督が絶妙な言葉と皮肉でやり合うのは、見ていて嫌な気がしない。
もちろん相手への敬意があってこそだけど、どこまでフットボールの虜なのだろう
と羨ましくも思う。

さて、心配なのはユナイテッドだけではない。
バルセロナ・・・この展開は客観的に楽しむ余裕はない。
サッカー



スポンサーサイト

  1. 2007/04/08(日) 19:00:17|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
03月 « 2007年04月 » 07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。