スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一夜明けて


Life is Champions League

「Strachan left satisfied」
「Ancelotti confident of progress」

アウェイゴールルールというのは不思議なもので、第1戦がスコアレスドローに
なった場合、必ず両チームの監督は「これでよかった」と言う。

もちろん「よかった」はずはないのだけど、もう一度戦う相手にまだ弱みは
見せられない、という監督の意地なのか・・・
セルティック対ミラン戦から一夜明けて、イギリス各紙の見出しを飾ったのは
「結果に満足するストラカン」、「アンチェロッティ ベスト8を確信」
というようなものがほとんどだった。

「我々は若いチームでフットボールというものを学習している段階だ。
この試合はいいレッスンになった。何よりも負けなかったことが素晴らしい」
(第2戦で)必要なのはわずか1ゴール。このチームにはその1ゴールを
生み出す選手がいる」
-SKY SPORTS

ミランを称賛した上でそのチームと引き分けたことに満足しているという
ストラカン監督。試合中に映し出された監督は常に渋い表情だったけど。

「選手のパフォーマンスに満足している。ディフェンスは注意深かったし
前線はハードワークだった。セルティックは多くの問題を私達に与えなかった。
FKとCKを除いては」
-BBC SPORTS

セルティックの攻撃をほぼ封じ込めることに成功したアンチェロッティ監督
俊輔のFK、CKは脅威だった様子。何と言ってもFK前のスタジアム全体が
息を呑むような雰囲気はミランの選手にもプレッシャーを与えたに違いない。

◆関連記事
セルティック×ミラン試合結果 uefa.com
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーブログランキング」

「第2戦はデリケートで危険なものになるだろう。私達は点をとりにいかないと
いけないからね」
-TEAMtalk

uefa.comで第1戦のマンオブザマッチに選ばれたカカのコメント。
ミランのガッリアーニ会長もこのスコアレスドローを「最高で最悪の結果」
表現した。

ホームで無失点に抑えて貴重なアウェイゴールを狙いにいくセルティックが
有利なのか、アウェイで引き分けてホームに勝負をかけるミランが有利なのか・・・

分からなくなってきたのでオッズを見てみよう。
「CL準々決勝へ進むのは?」

2007.2.22 7:00現在(WilliamHill)

team odds
セルティック 3.75
ミラン 1.25

セルティックは劣勢ではあるけど、同じ日に行われた試合でマンチェスター・
ユナイテッドにホームで敗れたリールには10倍のオッズがついている。
それに比べれば・・・

CL決勝トーナメント第2戦 ACミラン×セルティック
キックオフは3/7(水) 28:45

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2007/02/22(木) 08:27:59|
  2. 06-07 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
01月 « 2007年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。