スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイトル争いの行方


Life is football

「グランドスラム」と名づけられた週末のプレミアリーグ。
土曜日にはリバプールチェルシーが、日曜日にはアーセナルマンチェスター・
ユナイテッド
が対戦するという贅沢な週末だった。

どちらもホームのチーム、リバプールとアーセナルが勝利するという結果に終わった。

Boss: We'll hit back
(ファーガソン監督:リベンジする)
Wenger: Reds won't crumble
(ヴェンゲル監督:ユナイテッドは崩壊することはない)
Supporters stay positive
(サポーターはポジティブ)

大一番から一夜明けてマンチェスター・ユナイテッドの公式サイトを見ると
トップには写真と共にこれらの見出しが次々と現れる。負けたのにかっこいい・・・

週末の試合を終えた上位4チームの順位と勝点
1.マンチェスター・ユナイテッド 57
2.チェルシー 51
3.リバプール 46
4.アーセナル 45

これを踏まえて最新のプレミアリーグ優勝オッズを見てみると

2007.1.23 1:00現在(Ladbrokes.com)

club odds
マンチェスター・ユナイテッド 1.40
チェルシー
リバプール 26
アーセナル 26

首位のユナイテッドと4位のアーセナルの勝点差は12。普通に考えると
上位2チームのタイトル争いになりそう。

それでもヴェンゲル監督は「まだ追いつける。昨日の勝利で全てのチームに
優勝への道が開かれた」
と満足気に語っている。

◆関連サイト
マンチェスター・ユナイテッド公式サイト MANUTD.COM
アーセナル公式サイト Arsenal.com
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーブログランキング」

日曜日の試合を見ていても負けたとはいえヴェンゲルが言うようにユナイテッドが
崩壊するとは思えない。このまま独走する可能性も十分ある。
ただこの4チームは揃ってCLの決勝トーナメントに駒を進めている。
CLの敗戦を引きずってリーグタイトルを逃す・・・ということも過去にあったし。
その逆ももちろんあると思うけど。

余談ですがアーセナル公式サイトに韓国語版が開設されたようです。
イ・ドングクのミドルスブラ移籍もほぼ確実になって韓国ではプレミア人気が
ますます高まりそう。

パク・チソンのいるマンチェスター・ユナイテッドはまだタイ語しかないのに
アーセナルに韓国語というのがちょっと興味深い。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2007/01/23(火) 01:39:48|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
12月 « 2007年01月 » 02月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。