スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エンブレムで見るクラブW杯2006


Life is club world cup 2006

「現在クラブは困難な状況にあるけれど、それを乗り越えて、自分たちの
チームにとっては意味のある、クラブ世界一のタイトルを持って帰りたい」
バルセロナ来日会見でのロナウジーニョのコメント。

日曜から始まったクラブW杯、明日はいよいよ優勝候補の一角、ブラジルの
インテルナシオナルが登場する。そして木曜日にはバルセロナとクラブアメリカ
注目の対戦。ここからが本番。

6大陸の王者で争われるクラブW杯。出場しているチームはどんなチームだろう?
注目選手や過去のタイトルなどは色々なところで紹介されているけど、
クラブを知る上で一番いい方法は"エンブレム"

クラブW杯2006出場国エンブレム

5つの★が輝くのはインテルナシオナルのエンブレム。日本の大学のエンブレム
にこういうのがあったような。
アルファベットは[SPORT CLUB INTERNACIONAL]のS,C,Iが表されている。
下の4つの星はブラジル選手権、ブラジル杯を制した証。上の大きな星は
リベルタドーレス杯優勝後に加えられた。★の数を見るだけで歴史と伝統のある
クラブということが分かる。創設は1909年。

過去にはレッズのワシントン、新潟のシルビーニョ、さらにはバロンドゥンガ
所属していた。最近ではリーガで注目を集めているベティスのラファエル・ソビス
も昨シーズンまでここでプレーしていた。

◆関連サイト
クラブW杯2006公式サイト(日本語) FIFA.com
スポーツナビ 【クラブW杯2006】 スポーツナビ
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーブログランキング」

バルサの前にアジアチャンピオンの全北現代モータース
2002年W杯を前にエンブレムの「MORTORS」の文字を強調したらしい。
現代(HYUNDAI)はご存知のとおりW杯オフィシャルスポンサー。色も緑と青の
HYUNDAIカラーが使用されている。
なんでわざわざこのエンブレムを紹介しているかというと、公式サイトから
エンブレムをダウンロードできる、というのが気に入ったから。
ダウンロードはコチラ

最後はもう何百回と目にしているとは思うけど、よく見ると面白いバルセロナ
エンブレム。
特徴はその形。エンブレムを考案する際に意見がなかなかまとまらず、
"大混乱"を意味する"コオロギを煮ている鍋"という言葉から転じて鍋型に
なったとのこと。下はチームカラーを表し右上はカタルーニャ自治州の州旗。
残る左上は?どこかで見たことあるような・・・

イングラン代表と同じ"St. George's Cross"、St. Georgeはイングランドでは
聖ジョージ、バルセロナでは聖ジョルジュと呼ばれる守護聖人の1人。
またジェノバ地方の守護聖人でもあるのでもちろんジェノアのエンブレムにも
このクロスがあしらわれている。聖ジョルジュ人気者。

エンブレムも見たことだしクラブW杯がますます楽しみになってきた(かな?)

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


スポンサーサイト

  1. 2006/12/12(火) 23:17:52|
  2. Club World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
11月 « 2006年12月 » 01月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。