スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

U-17柿谷 受賞へ一歩近づく


Life is Japan blue

11/29、アブダビで行われるAFC年間アワード表彰式。
発表を前に各賞のノミネートが絞り込まれた。

過去に中田英寿などが受賞した「AFC年間最優秀プレーヤー」
今回この賞への日本人選手のノミネートはない(これについての詳細はコチラ
代わりに最終選考まで残っているのは「AFC年間最優秀ユースプレーヤー」
にノミネートされたC大阪の柿谷曜一朗

「AFC年間アワード2006」主な賞のノミネートは以下の通り

◆AFC年間最優秀プレーヤー
バドゥル・アル・ムタワ(クウェート、アル・カドシャ所属)
カルファン・イブラヒム(カタール、アル・サッド所属)
モハメド・アル・シュホウブ(サウジアラビア、アル・ヒラル所属)
◆AFC年間最優秀ユースプレーヤー
キム・クミル(北朝鮮)
マー・シャオシュー(中国)
柿谷曜一朗(日本)
◆AFC年間最優秀代表チーム
オーストラリア、IRイラン、日本 、韓国、サウジアラビア
◆AFC年間最優秀女子代表チーム
オーストラリア 、中国、U-20北朝鮮、日本
◆AFC年間最優秀クラブチーム
アル・カラマー(シリア)
アル・カドシャ(クウェート)
全北モータース(韓国)
蔚山現代(韓国)

この他にも最優秀フットサルチーム、年間フェアプレーチームに日本代表が、
最優秀フットサルプレーヤーに木暮賢一郎がノミネートされている。

最優秀ユースプレーヤーにはU-19アジアユースで活躍した森島康仁
ノミネートされていたけど、ここにきてリストから外れた。
そのアジアユースで優勝した北朝鮮のキム・クミルと、この賞に始めて女子代表
から選ばれた中国代表マー・シャオシューが柿谷のライバルになる。

◆関連記事
AFC年間アワード各賞のノミネート AFC.com
柿谷曜一朗 インタビュー AFC.com
◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「サッカーブログランキング」

この賞のノミネートを受けてAFCのインタビューに答えた柿谷。
U-17選手権ではJリーグでやっているという違いを見せて他の選手のお手本
になることを心がけていたこと、来年のU-17W杯ではドイツW杯の借りを
返す為に優勝を目標としていることなどを語っている。

「当面の目標は、Jリーグで試合に出場することですが、将来はW杯に出場して
世界で通用するプレーヤーになりたいです」

最後に将来の夢を聞かれてこう答えた。

「AFC年間最優秀ユースプレーヤー」は99年に小野伸二も受賞している。
"世界で通用するプレーヤー"ならこれくらいの肩書きはあったほうがいい。
発表は明日。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/11/27(月) 23:34:49|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月 « 2006年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。