スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

U-21韓国戦を終えて


Life is Japan blue

「ナイフもとがないと鋭くなりませんから」

U-21韓国戦後の反町監督の会見で印象に残った言葉。
「これからもチームの中心としてやっていかなくてはいけない選手」という
平山相太に向けてのもの。

そんな平山の鋭さも垣間見ることなくなんとなく終わってしまった「日中韓サッカー
U-21代表交流戦」。大会名称も浸透しないままだったような・・・

試合は全て平日開催だったし、スケジュールの関係で常にベストメンバーが
召集できなかったこともあって、いまいち盛り上がりにかけたような気がする。
そもそも"交流戦"と聞いて"絶対に負けられない"と思うのは難しい。

それでも来年の2月からオリンピック予選が始まることを考えれば、
この"交流戦"も充分意味があっただろうし、来月のアジア大会にチーム事情で
参加できない選手にとってはいいアピールの機会になったと思う。

日中韓サッカーU-21代表交流戦 日本代表戦績

◆8/7 秦皇島オリンピックスタジアム(中国)
日本【2-0】中国 得点:本田圭佑(名古屋)、増田誓志(鹿島)
◆10/25 国立競技場
日本【2-0】中国 得点:梶山陽平(FC東京)、平山相太(FC東京)
◆11/14 昌原スポーツパークメインスタジアム(韓国)
日本【1-1】韓国  得点:オウンゴール
◆11/21 国立競技場
日本【1-1】韓国 得点:増田誓志(鹿島)

2勝2分という良くもなく悪くもなくという結果。
それにしても気になるのはこのスケジュール。今日の試合でもサイドから何度も
攻撃を組み立てた水野や家長は日曜日に試合を終えたばかり。中1日で
韓国戦を迎え、さらに木曜、日曜とJリーグの試合が続く。
Jリーグも残り3試合、佳境に入ってきたこの時期にケガでもされたら、と
心配していたら現実になった・・・

◆関連記事
【U-21日本代表 vs U-21韓国代表】反町監督記者会見コメント J's GOAL
◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「サッカーブログランキング」

後半にタックルを受け途中交代した中村北斗。まだ検査結果はでていないので
何とも言えないけど、残留を争うアビスパにとって今は誰1人欠けても困る時期。

これまで代表選手をほとんど出したことのないアビスパサポーターの気持ちを
知ってかインタビューなどで「アビスパから代表に行きたい」と何度も語って
きた北斗。U-21日本代表での背番号も先日からアビスパでつけている「22」を
つけるようになった。167cmの小さな体で頑張る姿は博多の森を訪れる
子供達のヒーローでもある。

そんな子供たちの為にもアビスパ残留の為にも北斗のケガが軽傷でありますように。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/11/22(水) 02:00:15|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
10月 « 2006年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。