スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

インド戦を控えて 気になるのは北朝鮮


Life is Asian Cup 2007

インド戦前夜、どうも気分が盛り上がらない。
オシムジャパンのテストマッチと思えばいいのかもしれないけど。
インドはどうなってるだろうと思ってYahoo! Indiaをのぞいて見ても
そこに明日の日本戦に関する記事は一切なし。あるのはEURO予選と
海外サッカーの話題ばかり。

さらに盛り下がってきたところで試合のオッズです。

2006.10.10 23:00現在(PlayIt.com)

result odds
インド 16
引き分け
日本 1.1

まあ、こんな感じ。
現在アジアカップ出場を決めているのは日本、サウジアラビア、UAE、
オーストラリア、カタール
、そして開催国のタイ、インドネシア、マレーシア、
ベトナム
の9カ国。明日の試合で注目はグループB、韓国とイランが出場権を
かけてそれぞれシリアと台湾と対戦する。

◆関連記事
11日にインド戦 日本代表が最終調整 スポーツナビ
◆関連エントリー
アジアカップ各グループの状況 「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
◆関連ブログ
サッカー、日本代表に関するブログ 「ブログランキング」

インド戦のニュースの影でちょっと気になる記事。

「北朝鮮の参加中止 サッカー・ピースクイーン杯」

今月28日から韓国で開催される女子サッカーの国際大会に、核実験により
北朝鮮が不参加となった。

同じく今月29日から来年のU-20W杯の出場権をかけたAFCユース選手権
インドで開催される。この大会に向けたU-19日本代表候補がさきほど発表され、
梅崎司、内田篤人、ハーフナー・マイク、伊藤翔などが順当に選ばれた。
AFCユース選手権では日本は北朝鮮と同じグループC。核実験がこの大会にも
何らかの影響を与えるかもしれない。

明日は日本代表の試合があるというのに北朝鮮の話題?

軌道修正。
明日のインド戦はフジテレビの中継。たった今流れた予告CMには
「神秘の国インドで 覚醒しろ」の文字。むりやり盛り上がってみようかな。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/10/10(火) 23:44:00|
  2. AFC Asian Cup 2007|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

荒れるスペイン代表


Life is EURO2008

スペイン代表が窮地に立たされている。
「スペイン代表が」というより「アラゴネス監督が」の方が正しいかもしれない。

7日に行われたEURO予選でスウェーデンに2-0で敗退したスペイン。
初戦のリヒテンシュタイン戦こそ4-0で快勝したものの、アウェイで
北アイルランドに2-3で敗れ、ここまでの3戦で得た勝点はわずか3。

EURO2008予選【グループF】 (2006.10.10現在)

チーム 試合数 勝点
スウェーデン
デンマーク
北アイルランド
ラトビア
スペイン
アイスランド
リヒテンシュタイン

背水の陣で臨んだスウェーデン戦。そのメンバーには10年間代表で
プレーしてきたキャプテン ラウルはいなかった。同じく召集されなかった
バレンシアのホアキンは公の場でアラゴネス監督を痛烈に批判した。

「代表チームの現状は修羅場と化し、混乱を極めている。進むべき方向を
監督自身が分かっていないとしか考えられない」

ラウルの不在、そしてホアキンのこのような発言もあって、スペイン国民の目は
いっきにアラゴネス監督に向けられた。

◆関連サイト
EURO2008公式サイト uefa.com
◆関連エントリー
スペイン代表 「ラウルのいないスペイン代表」
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーブログランキング」

スペインの新聞は「もう誰も彼を信じていない」「辞めろ」などという見出しと
共にアラゴネス監督の更迭を要求する記事をこぞって掲載し、スウェーデン戦が
行われたスタジアムの外ではサポーターが集まり監督の辞任を要求したらしい。

「なぜ私が辞任する必要があるのか。大事な試合を2度落とせば、事態が
困難になるのは確かだが、私は長年サッカーに携わっており、以前にも
このような状況に対処してきた」

前回北アイルランドに敗戦した時は自ら辞任を申し出たアラゴネス監督も
今回はなぜか強気な発言。今後の進退に関しては協会の判断にまかせる、と
している。

まだまだ先は長いEURO予選、スペイン代表には若い選手が多いので波に乗れば
ここから十分挽回できる。苦しくなればW杯予選のフランスがそうであったように
精神的支柱ラウルを呼び戻すというオプションもある。

W杯で世界にデビューしたセスク・ファブレガス、フェルナンド・トーレス、
セルヒオ・ラモス・・・W杯の結果は満足できるものではなかったけど、
EURO2008が楽しみだな、と思ったのはイタリアでもフランスでもなく
スペインだった。
この成長著しい若い選手達にはぜひ経験してもらいたい大会。
というよりEUROでスペインが見たいというのが本音。
ここをなんとか乗り切って・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/10/10(火) 02:05:45|
  2. EURO2008|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
09月 « 2006年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。