スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

俊輔を出し抜いたミラーのPK


Life is Champions League

CL関連のニュースをチェックしていて見つけたちょっと気になる記事。

「Miller grabs Hoops penalty chance」
(PKのチャンスを奪い取ったミラー)

ミラーと言えば今朝のセルティックvsコペンハーゲン戦でPKを決めた選手。
PKを蹴るチャンスを誰から奪い取ったんだろう?

記事の始まりはこんな感じ。
「セルティックのストラカン監督はケニー・ミラーがCLのヒーローになる為に
どうやって中村俊輔を出し抜いたかを記者に語った・・・」

俊輔だったんだ。
この文章だけ見ると誤解してしまいそうだけど、記事全体を読むと決して
ミラーを悪く言っているのではなく、称賛の意味を込めた内容になっている。

◆関連記事
「Miller grabs Hoops penalty chance」 TEAMtalk.com
「セルティック 中村がPK獲得し勝利」 uefa.com
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「サッカーブログランキング」

コペンハーゲン戦はマロニー、ヘッセリンクが不在とあって、試合前に
キャプテンのレノンが他の選手達に尋ねた。
「誰かPK蹴りたい人いない?」(尋ねたことは事実だけどこのセリフは架空)
そこですかさず手を挙げたのがミラーだった。

「その時ナカはレノンの言ったことが理解できていないようだった。それで
急いで通訳を探して彼に蹴って欲しいと伝えようとしたが、ミラーがそれよりも
早く自らを指名した」

これまでの試合を見ていて俊輔が蹴るのがふさわしいと思っていたという
ストラカン監督はその時の状況をこう説明している。

スコットランド代表でもあるケニー・ミラーは先日のフェロー諸島戦でも
PKを決めている。試合は見ていないのでわからないけど、決まったものの
危なっかしいPKだったのか、ストラカン監督はキッカーがミラーに決まってから
ナーバスになっていたとも付け加えた。
それでも最終的には「彼はよくやってくれた」とミラーの活躍を歓迎している。

マンチェスター・ユナイテッド戦でFK、そしてもしこの試合でPKを
決めていればヨーロッパでの注目度もさらに高まっていたと思う。

サッカーの練習もいいけど英語ももう少しがんばろう。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/09/28(木) 00:05:54|
  2. 06-07 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
08月 « 2006年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。