スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロイ・キーン監督誕生


Life is football

「闘将キーン氏がサンダーランド監督就任に合意」

引退したばかりの35歳、早い時期の監督就任にも驚いたけど何よりも
あのキーンがね・・・

マンチェスター・ユナイテッド、そしてアイルランド代表のキャプテンを務め
闘志溢れるプレーでチームを牽引したことは事実。
でもその激しすぎる気性のせいでピッチ内外で数々の問題を起こした事も事実。
記憶に新しいところでは2002年W杯直前、アイルランド代表の
サイパン合宿から緊急帰国。もちろんW杯に出場することもなかった。

ロイ・キーン監督うまくやって行けるのかな?

ロイ・キーン_サンダーランド公式サイト

試合中には決して見せない穏やかな表情。
サンダーランド公式サイトではキーンがクラブを訪れ、選手や関係者に紹介された
と伝えている。正式な契約は今日のウェストブロム戦後に交わされ、
明日記者会見を行う予定。

それにしてもなんでキーンなんだろう?
サンダーランド公式サイトを見ていてなんとなく謎が解けたような。

◆関連記事
キーンがサンダーランド監督に スポーツナビ
◆関連ブログ
サッカーに関するブログ 「ブログランキング」

サンダーランドの会長兼監督はアイルランド代表でキーンのチームメートだった
ナイアル・クインが務めている。
と言っても選手時代の2人は決していい関係ではなかった。

人付き合いがよく、慈善活動にも積極的。常に笑顔でジョークを言い、
多くの人に愛されるナイアル・クイン
一方、気に入らないことがあればすぐに悪態をつき、チームメートと過ごすより
犬と散歩する事を好む。常に無愛想で人を寄せ付けないロイ・キーン

↑に挙げたW杯直前の事件ではお互いを批判し合っていたのが印象的。
(数ヵ月後のプレミアリーグの対戦で握手を交わしとりあえず和解はしたけど)

今回このロイ・キーン監督を指名したのはそのナイアル・クイン本人。
良くも悪くも自分にないものを持っているキーンが必要だったのかもしれない。
対照的な2人だからこそうまくかみ合えば・・・

1つ心配なことはキーンのことなのでベンチで熱くなりすぎて、
自分がプレーする!と言い出すのではないかということ。半分期待だけど。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/08/28(月) 22:42:54|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
07月 « 2006年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。