スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

W杯背番号比較


Life is World Cup 2006

CL決勝。心身ともにダメージが・・・
この悔しさはW杯ではらしてくれることを期待して、
今日はW杯出場国の背番号の話題。
普通に紹介しても面白くないので、背番号ごとに各国代表を比較。

まずはエースナンバーの10番から。

10
中村俊輔、リケルメ(アルゼンチン)、トッティ(イタリア)、
オーウェン(イングランド)、イブラヒモビッチ(スウェーデン)、
レジェス(スペイン)、ジダン(フランス)、ロナウジーニョ(ブラジル)


まさにチームのエースになりそうな選手ばかり。
ジダンの10番はこのあと誰が引き継ぐのかな?

続いて7番。


中田英寿、サビオラ(アルゼンチン)、 デルピエロ(イタリア)、
ベッカム(イングランド)、ラウル(スペイン)、アドリアーノ(ブラジル)


人気、実力、収入全て揃った選手が多いような。

次はGKなら誰もが憧れる(?)1番。


楢崎正剛、ブッフォン(イタリア)、ファン・デル・サール(オランダ)、
カシージャス(スペイン)、ジダ(ブラジル)、レーマン(ドイツ)


カーンから見事に1番を奪ったレーマン。
パリの悔し涙はドイツにつながるよ、きっと。
泣いてたかどうかは知らないけど。

カズから巻へ受け継がれたことで一躍話題の11番。

11
巻誠一郎、ジラルディーノ(イタリア)、ジョー・コール(イングランド)、
ロッベン(オランダ)、ラーション(スウェーデン)、ヴィルトール(フランス)、
ゼ・ロベルト(ブラジル)、クローゼ(ドイツ)


ゴールを決めて喜んでる姿がすぐに想像できる選手ばかり。

最後は気になる選手(個人的に)の背番号。
初代表のメッシ(アルゼンチン)は19
イタリアのルカ・トニは9。2002年に9をつけていたピッポは18に。
イングランドのサプライズ、テオ・ウォルコットは23
スペイン代表ファブレガスは18アンリは変わらず12
2002年は23だったカカは8

2010年W杯ではメッシやファブレガスが
もっと小さい数の背番号をつけてるんだろうなぁ・・と想像してみるW杯22日前。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/05/18(木) 22:30:18|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
04月 « 2006年05月 » 06月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。