スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヒルズボロから17年


Life is football

プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA。
人気だけではなく歴史も伝統もあるリーグ。
でもその歴史には輝かしいものばかりではなく、辛い過去もある。

1989年4月15日
FAカップ準決勝、リバプールvsノッティンガム・フォレスト戦。
試合は中立地シェフィールドに位置するヒルズボロ・スタジアムで行われた。
試合前からスタジアムは超満員の盛り上がり。
しかしキックオフから数分後、サポーターの熱気を一瞬にして奪うような事件が。

死者96名、負傷者200名
15時にキックオフを迎えると、スタジアム内へ入れずに外にいた
リバプールサポーターがゲートに押し寄せ、その勢いに負けゲートが開けれらる。
いっきにサポーターが立見席へとなだれ込む。
後ろから前方へ押し出された多くのサポーターが
客席の前に設置されたフェンスに押し付けられ、
圧迫死というかたちで命を落とすことになった。

Never Forgotten 96Tribute to the Hillsborough 96
↑You'll never walk alone にのせて
ヒルズボロの悲劇の犠牲となった96人の
サポーターの名前が表示されます。


You'll never walk alone
この年のFAカップ決勝戦は「リバプール vs エバートン」
FAカップ決勝では試合前に国歌斉唱を行うのが慣例。
しかし歌われたのは「You'll never walk alone」
マージーサイドダービーでリバプールとは常に競いあってるエバートン側も
この歌を合唱することを快諾したらしい。

このヒルズボロの悲劇の後、イギリスではスタジアムの立見席や
フェンス、不要な看板は全て撤去されることになった。

新しいスタジアムの多い日本ではこのような事故が起こることは
考えにくい。それでもこれから長い歴史を重ねていく中で
一切起こらないとも言い切れない。

17年前の今日、自分達と同じようにチームの勝利の瞬間を見届ける為に
スタジアムへ向かった人たちが2度と戻ってくる事のなかった、
この事実を今後の教訓としてもらいたい。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/04/15(土) 16:43:04|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
03月 « 2006年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。