スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

J第6節オッズ


Life is J.LEAGUE

早いもので明日からもう4月。
週末はお花見に出かける方も多いかと思いますが、
まずはオッズをチェックしてから(って、なんで?)

それでは強引にJ第6節オッズです。

J1第6節
2006.3.31 21:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
4/1 横浜FM vs F東京 1.66 3.25 4.50
4/1 C大阪 vs 甲府 1.83 3.20 3.75
4/1 清水 vs G大阪 2.75 3.20 2.25
4/2 京都 vs 福岡 2.25 3.00 2.88
4/2 鹿島 vs 大宮 1.57 3.50 5.00
4/2 川崎F vs 千葉 2.00 3.20 3.20
4/2 新潟 vs 広島 2.10 3.20 3.00
4/2 大分 vs 磐田 2.20 3.25 2.75
4/2 ※浦和 vs 名古屋 1.60 3.40 5.25
※浦和vs名古屋はLadbrokesでオッズ未発表の為、PlayItのオッズです。

京都vs福岡、いまだ未勝利の2チームの対戦。
今シーズン昇格したチームどうし、ここで勝ち点3を狙ってくるはず。
でもJ2時代から相手を知り尽くしてるだけに難しい試合になりそう。

エクアドル戦で代表に召集されていたのに
ピッチに立てなかった選手にはここでぜひ頑張ってもらいたい。
ジーコが真剣に悩んでる顔がみたい(笑)

J2第6節
2006.3.31 21:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
4/1 草津 vs 山形 1.80 3.30 3.65
4/1 東京V vs 柏 2.15 3.20 2.85
4/1 横浜FC vs 水戸 1.80 3.30 3.65
4/1 湘南 vs 鳥栖 1.70 3.30 4.15
4/1 愛媛 vs 徳島 2.10 3.20 2.90
4/1 神戸 vs 仙台 1.70 3.30 4.15

注目は1位のと2位のヴェルディの対戦。
そしてJ2初となる四国ダービー、愛媛vs徳島
なんとなく四国のイメージでほのぼのした感じがあるんだけど、
こちらもJFL時代からの長い付き合い(?)だけに熱い試合を期待。

ビッグアイ

最後にビッグアイ(九州石油ドーム)の写真です。

エクアドル戦開始前に全体を見渡そうと思って
2階最上段に上って撮影。怖かった~。
何度行ってもここの急な傾斜には慣れない。
急になってるおかげで見やすいんだけどね。

試合については↓のブログランキングから
皆さんの素晴らしい解説をご覧下さい。
私の感想は、ただただ寒かった・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/03/31(金) 22:12:34|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「日本 vs エクアドル」オッズスペシャル


Life is Japan blue

CL準決勝2試合が終了。
ナビスコカップ初戦も終了。
結果についていろいろ書きたいところだけど、敢えて書きません。
過去は振り返らないブログ。

ということで明日の「日本 vs エクアドル」オッズです。

2006.3.29 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Japan win 0.8
Draw 2.2
Ecuador win

ちなみに全然あてにならないことでおなじみのFIFAランキングでは
日本の18位に対しエクアドル38位。
W杯優勝オッズではエクアドル125倍、日本150倍。

続いて最初にゴールを決める選手は?

2006.3.29 21:30現在(Ladbrokes.com)

1st goalscorer odds team
T. Kubo 4.5
Atsushi Yanagisawa 4.5
Tamanda
Hisato Sato
Seiichiro Maki 
Ivan Kaviedes  10
ここからエクアドル7選手が続く(省略)
Mituso Ogasawara 12
Takashi Fukunishi 12
Urrutia  12
Yuki Abe 14
Hasebe 14
Y. Nakazawa 14
Shinji Ono 14
Alex 16
※柳沢は欠場。

日本語で書こうと思ったけど、そのままコピーしました。
ちょっと面白かったから。
フルネームの選手もいれば、苗字だけの選手も。

5倍の 「Tamanda」 は玉田のことだよね?
「Atsushi Yanagisawa」 はばっちりなのに
なんでTamadaを間違えるんだろう?
オッズだけでなく海外での認知度までわかる結果となりました。

この後は遠藤20倍、茂庭28倍、宮本28倍、駒野33倍、
加地40倍、村井40倍、坪井50倍、田中誠50倍と続きます。

W杯強化試合も残りあとわずか。
ジーコは結局新しい選手をあまり試さなかった気がする。
海外組がいる時のメンバー、いない時のメンバーがほぼ固定されてた。

「闘莉王は、日本のベストディフェンダーだ。
私は、代表監督にそれを理解して欲しい。」

と、ブッフバルトが代表入りを強く要求したにも関わらず。

このジーコの決断が吉と出るか凶と出るか・・・
不安になりつつもCL に向けて仮眠。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/29(水) 22:29:40|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ナビスコ杯オッズ


Life is J.LEAGUE

今日から3日間、平日なのに毎日サッカーが見れる幸せ。
寝不足は覚悟の上で。
昨日のCLオッズに続いて、今日はナビスコ杯オッズ。
まずはイギリスのブックメーカーがナビスコ杯まで網羅していることに感心。
それではどうぞ。

ナビスコカップ予選
2006.3.28 21:00現在(PlayIt.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/29 浦和 vs F東京 1.55 3.60 5.25
3/29 横浜FM vs 福岡 1.60 3.40 5.25
3/29 鹿島 vs 大分 1.65 3.25 5.00
3/29 京都 vs 川崎F 3.20 3.35 2.00
3/29 千葉 vs 広島 1.75 3.30 4.20
3/29 新潟 vs 清水 2.00 3.20 3.35
3/29 名古屋 vs 甲府 1.80 3.25 4.00
3/29 C大阪 vs 磐田 1.90 3.30 3.55

おそらく、Jリーグの戦力で予想されたオッズ。
各チームからエクアドル戦メンバーが抜けているので、
このオッズほど簡単にはいかないはず。
というかそうならないと面白くない、カップ戦だし。

ナビスコカップで楽しみなのは「ニューヒーロー賞」。
2005年はジェフの阿部勇樹、
2002~2004年は坪井慶介、田中達也、長谷部誠とレッズの選手が連続受賞。
今年は誰になるだろう?
ニューヒーロー賞の予想オッズ、どこかでやってくれないかな?

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/28(火) 21:33:37|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「アーセナルvsユベントス」オッズスペシャル


Life is Champions League

昨日紹介したCL準々決勝オッズ。
よく見ると第1戦、第2戦を通してのオッズでした。
どおりで引き分けのオッズがないなぁと思ってた。失礼しました。

それでは改めてCL準々決勝第1戦「アーセナルvsユベントス」オッズです。

2006.3.27 23:00現在(Ladbrokes.com)

result odds
Arsenal win 1.50
Draw 1.80
Juventus win 1.75

アーセナルはホームで迎えるチャンピオンズリーグは8戦連続無敗。
確かにハイベリーでCLで負けた記憶があまりない。

さらにアーセナルの追い風となるようなニュースが。
まずはソル・キャンベルがケガからの復帰濃厚。
ユーべのネドベドが累積警告で欠場。
さらにデル・ピエロがケガで欠場の可能性大。
アーセナルにとって、ここは落とせない試合。

その大事な試合で最初にゴールを決めるのは?

2006.3.27 23:00現在(Ladbrokes.com)

1st goalscorer odds team
Thierry Henry (アンリ)  4.5
David Trezeguet (トレゼゲ) 
Robin van Persie (ファン・ペルシー) 
Zlatan Ibrahimovic (イブラヒモヴィッチ) 
Adrian Mutu (ムトゥ)  
Robert Pires (ピレス) 
Marcelo Zalayeta (サラジェタ) 
Jose Antonio Reyes (レジェス) 
Dennis Bergkamp (ベルカンプ) 
Theo Walcott (ウォルコット) 
Freddie Ljungberg (リュングベリ)  10

そろそろベルカンプのゴールがみたいところ。
そしてベルカンプと言えば、第2戦ユベントスホームはどうするんだろう?

最後はビッグマッチを控えた両監督のコメントで。

「We will have another opportunity like we had against
Real Madrid to show our quality」
「マドリーと対戦したときのように我々のクオリティーを示す
いい機会になるだろう」

と、いつものように自信たっぷりに語るのはヴェンゲル。
それに対してカペッロはというと

「They have a group of young players that are gaining
experience and could be dangerous」
「アーセナルには経験を積み始めた若い選手達がいる。
そして彼らは危険になりうる」

確かにアーセナルの若い選手達はここ数試合で
確実に自信をつけているように見える。
カペッロの言うとおりユーべにとって危険な選手になってほしい。
逆の意味で危険にはならないように・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/27(月) 23:25:41|
  2. 05-06 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

CL 準々決勝オッズ


Life is Champions League

今週の予定。
3/28 CL準々決勝 第1戦
3/29 CL準々決勝 第1戦・ナビスコ杯
3/30 キリンカップ 日本vsエクアドル

年度末にこのスケジュール。
ただでさえ忙しいのに。
ということで、今日はちょっと早めにCL準々決勝のオッズを紹介。

2006.3.26 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Arsenal win 1.50
Juventus win 0.50

第1戦はアーセナルホームなのになぜかユベントス有利。
この試合の注目はなんといってもアーセナル元キャプテンで
現在はユーべで活躍するパトリック・ヴィエラ

組み合わせ抽選直後アンリはヴィエラに電話をしたそう。
ヴィエラは「なんでよりにもよってアーセナルなんだ」
とぼやいてたらしいけど、アンリ曰く、
「アーセナルサポーターはきっとヴィエラの歌で歓迎するはず」
ヴィエラがブーイングを受けるのか歓迎されるのか、これも見もの。

2006.3.26 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Benfica win 3.50
Barcelona win 0.16

ポルトガルのチームに8戦7勝と好成績を残すバルサと
初の準決勝進出を狙うベンフィカの対戦。

「バルセロナで手にしていないタイトルはすべてとりたい。
そして、すでに手にしたトロフィーも何度でも掲げたい。」

UEFAのインタビューでのロナウジーニョのコメント。
ロナウジーニョが言うと、本当に実現しそうな気がする。

2006.3.26 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Lyon win 1.20
Milan win 0.62

これまで6回CLを制覇しているミランに対し
過去2年間準々決勝で敗退しているリヨン。
決勝戦の舞台はパリだけにリヨンはなんとか決勝まで駒を進めたいところ。

※準々決勝もう1戦はインテルvsビジャレアル。オッズはまだ(?)発表になっていません。

伝統のある強豪チームに勝ちあがってほしいけど、
ベンフィカやビジャレアルにも、もっと先へ進んでもらいたい。
ハイベリーで1試合でも多く試合が見れるように
アーセナルはせめて準決勝まで進んでほしいし・・・
どのチームが勝っても負けても一喜一憂しそうな組み合わせ。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/26(日) 22:08:58|
  2. 05-06 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プレミア移籍話あれこれ


Life is football

Jリーグ第5節の注目は天王山、マリノス vs レッズ
青vs赤の対決は、レッズの勝利。
そして今日はもう1つの青赤対決、
エバートン vs リバプールのマージーサイドダービー。

試合終了後両チームの背番号8のユニフォームが
特別にUEFAの許可を得てチャリティーオークションにかけられるそう。
選手が活躍すれば金額も跳ね上がるはず。
がんばれ両8番!と言いたいところだけど、
ジェラード・・・

実はオッズを紹介しようと思ってたけど、
Jリーグに夢中ですっかり忘れてました。
代わりといってはなんですが、プレミア移籍話をいくつか・・・

まずは「今シーズン限りで現在のチームを去る選手は?」

2006.3.25 22:00現在(Ladbrokes.com)

player odds
Thierry Henry (アンリ) 0.57
Ruud van Nistelrooy (ファン・ニステルローイ) 1.25
Frank Lampard (ランパード)
だからアンリは移籍しないって。
でも今季のアーセナルの結果次第ではありえる?

続いて「来シーズン、デフォーはどこでプレーする?」

2006.3.25 22:00現在(Ladbrokes.com)

team odds
Tottenham 0.57
Liverpool
Manchester Utd
Arsenal
Chelsea 10
West Ham 12
Newcastle 14
これ、選択肢はトッテナムだけでよかったような。

最後に「来シーズン、チェルシーでプレーする選手は?」

2006.3.25 22:00現在(Ladbrokes.com)

player odds
Michael Ballack (バラック) 0.16
Samuel Eto'o (エトー) 1.1
Ronaldo (ロナウド) 10
バラックはほぼ確定?
なんだか3人共ありそうな気がしてきた。

W杯イヤーは移籍市場が賑わうのが恒例。
今年もサプライズがあるのかな?
アンリ以外の選手でお願いします。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/25(土) 22:36:31|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

J第5節オッズ


Life is J.LEAGUE

今週から来週にかけての試合日程。

3/22(水) ACL
3/25(土) Jリーグ第5節
3/29(水) ナビスコカップ
3/30(木) キリンカップ 日本vsエクアドル
4/1 (土) Jリーグ第6節

ちょっとした過密スケジュール。
特に代表選手を抱えるチームの監督は頭が痛いだろうね。
でも逆にこの過密日程を利用して一気に波に乗ることも可能。
監督の手腕の見せどころ、かな?

それでは今週末のJリーグオッズです。

J1第5節
2006.3.24 19:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/25 大宮 vs 清水 1.25 2.20 1.75
3/25 磐田 vs 川崎F 1.20 2.20 1.80
3/25 C大阪 vs 新潟 1.20 2.20 1.80
3/25 広島 vs G大阪 1.75 2.20 1.25
3/25 横浜FM vs 浦和 1.20 2.20 1.80
3/25 甲府 vs 福岡 1.20 2.20 1.80
3/25 千葉 vs 鹿島 1.20 2.20 1.80
3/26 名古屋 vs 大分 0.90 2.25 2.40
3/26 F東京 vs 京都 0.67 2.25 3.50

今節の注目はやっぱり4連勝のマリノスと3勝1分のレッズの対戦。
「青 vs 赤」、「日産 vs 三菱」、「アディダス vs ナイキ」・・・
ビッグマッチは色んな角度から見ると楽しいもの。
そして昇格組の甲府 vs 福岡
J2時代は甲府に負け越してる福岡だけど
まだ勝ちのないアビスパ、この辺で勝ち点3をぜひ。

J2第5節
2006.3.24 19:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/25 札幌 vs 横浜FC 1.80 3.30 3.65
3/25 仙台 vs 愛媛 1.70 3.30 4.15
3/25 山形 vs 東京V 2.60 3.20 2.30
3/25 水戸 vs 柏 2.70 3.20 2.20
3/25 徳島 vs 神戸 3.35 3.25 1.90
3/26 鳥栖 vs 草津 1.90 3.25 3.35

現在1位のレイソルと3位の水戸が対決。
J's Goalでは「常磐線ダービー」と呼ばれてる。
これ、盛り上がってるのかな?
徳島 vs 神戸は「海峡ダービー」だそうです。
ほんとにJリーグには色んなダービーがある。

第4節はWBC決勝戦と同日だった為、
メディアの扱いもいまいちだったJリーグ。
今節は!と思ったらパ・リーグ開幕とまた重なってた・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/24(金) 20:30:20|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハイベリーに住む幸せ


Life is Highbury stadium

3月は引越しシーズン。
職場の異動や就職、入学などなど。
なかなか自分の希望にあった物件を探すのは大変なもの。
でもこんな物件なら現地へ行かなくても即決めてしまいそう。

HighburySquare手前がハイベリースタジアム跡地に建設予定の
「The Stadium -Highbury square」
価格は295,000ポンドから、という
決して安くはないマンション。でもこれが予想を上回る売れ行きで、現在80%が完売。今週末に残りのWest standを売りに出すらしい。

↑奥に見えるのがアーセナルの来シーズンからの本拠地となる「エミレーツスタジアム」

Highbury squareに関しては以前にも書いたけど
現在のスタンドをマンションに改築し、
ピッチはそのまま居住者専用の中庭になる予定。
それだけでも魅力的なのに、さらに新しいスタジアムも徒歩圏内。
まさにアーセナルサポーターの為の物件。

現在の外壁マンション外壁

左が現在のスタジアム外壁。右がHighbury square外観イメージ図。
こうして見るとスタンドがそのまま利用されてるのがよくわかる。
「EAST STAND」、「ARSENAL STADIUM」の文字も残ってる。

ということは、中庭でばったり会った人どうしが
「お宅はどちら?」
「EAST STANDの5階ざます」
みたいな会話が・・・あるのかな?

こうやって歴史や伝統のあるものを、
形を変えても残していこうという姿勢はとてもイギリスらしい。
古いものに価値を置くというイギリス人の考え方はぜひ見習いたいところ。

「The Stadium-Highbury Square」
ハイベリーカウントダウン
※「スタジアム」カテゴリ作りました。興味のある方は→の「stadium」からどうぞ

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/23(木) 22:10:14|
  2. stadium|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【+10】UKバージョン


Life is football

アディダスの+10企画。
addidas Japanでは【中村俊輔+10】 vs 【デル・ピエロ+10】が現在進行中。
addidas UKはというと・・・

対戦するのは【アシュリー・コール+10】 vs 【シセ+10】
選手のスカウトから対戦まで、映像が見れるのは日本版と同じ。
ただイギリス版にはこんなものも。

select players

ダウンロードして使用するデスクトッププレイヤー。
参加しているのは↑で対戦している2人に加え
ベッカム、ジェラード、ランパード、ロッベン、デフォーなど豪華な顔ぶれ。
早速選手を選らんでみると

Beckham

↑キョロキョロするベッカム

Gerrard

↑リフティングするジェラード

Cisse

↑揺れるシセ

などがデスクトップにやってくる。
「welcome to my team...」とかなんとか言いながら
みんなユラユラしてリフティングして去って、また現れての繰り返しだけど。
マウスでドラッグしてどんなに遠くへ投げてもネコ並にうまく着地します。
ま、暇つぶしにでもどうぞ。
addidas football(UK)

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/22(水) 23:40:33|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

J第4節オッズ


Life is J.LEAGUE

Jリーグも3節を終えて、3連勝のマリノス、エスパルスに
2勝1分けのレッズが続く形に。

3戦負けなしのチームは↑の上位3チームだけかと思いきや、
12位のアビスパだってまだ負けてない(勝ってもないけど)。
3戦連続で引き分け、しかも先制して全て追いつかれるという流れ。
J2の頃は先制した試合は落ち着いて見れたのに。
これがJ1の厳しさなんだろうね。

それでは明日、春分の日のJリーグオッズです。

J1第4節
2006.3.20 21:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/21 鹿島 vs 甲府 0.67 2.25 3.50
3/21 福岡 vs 名古屋 1.38 2.20 1.60
3/21 浦和 vs C大阪 0.44 2.60 5.50
3/21 新潟 vs 磐田 1.00 2.20 2.20
3/21 清水 vs 千葉 1.10 2.20 2.00
3/21 大分 vs 横浜FM 1.80 2.20 1.20
3/21 川崎F vs F東京 0.67 2.25 3.50
3/21 京都 vs 広島 1.25 2.20 1.75
※3/29開催のG大阪vs大宮のオッズはまだ発表になっていません。

注目はまだ負けのないレッズと3連敗のセレッソの対決。すごいオッズ。
でもこういうオッズをひっくり返してこそ賭けが楽しくなる。
(賭けを推奨してるわけじゃなく「がんばれセレッソ !」と言いたかっただけ)
それから1分2敗で、まだ勝ちのない京都と広島の対戦も。
先に勝ち点3を獲るのはどっちだろう?

ここでいつもはJ2のオッズを紹介するところなんですが、
今回はどこにもオッズが発表されていませんでした。
Jリーグは週末だけじゃないよ、ってことをお知らせしとかないとね。
すみません。


福岡西方沖地震から今日で1年。
福岡が震度6弱の今まで経験したことのないような地震に見舞われた日。

その日、アビスパ福岡はアウェイでベガルタ仙台との試合だった。
試合が始まって数分後に奇跡的に電気が復旧し
ぐちゃぐちゃになった部屋の中で試合中継を見守った。
「今こそ福岡に力を」という文字が目に飛び込んできた。
仙台まで駆けつけたサポーターからの言葉。
そしてその言葉どおり、あの日の勝利がどれだけ力を与えてくれたか・・・

地震で亡くなった方、そして今なお仮設住宅で生活する被災者の方々の為にも
明日はアビスパの勝利をプレゼントしてほしい。
欲を言えば、王監督の胴上げもね。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/20(月) 21:56:39|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エンブレム(Jリーグ編2)


Life is J.LEAGUE

早いものであんなに待ち遠しかったJリーグも第3節が終了。
新しいユニフォームやスポンサーロゴの話題も
そろそろ落ち着いてきた頃に、またまたエンブレムの話題。
エンブレム好きなので。
(ほんとは勝手にエンブレムを使ったらだめなんだろうけど画像なしでは説明できない・・・)

エンブレム(Jリーグ編1)に続き、今回は「鳥」をデザインしたエンブレムに注目。

東京ヴェルディ1969まず、鳥で一番に思いつくのはヴェルディ
ブラジルと縁の深いクラブだけに南米の「コンドル」がモチーフ。
エンブレム自体に貫禄があるような。歴史を感じるエンブレムの1つ。


ガンバ大阪ガンバ大阪は大阪の鳥である「百舌鳥(もず)」をデザイン。百舌鳥はこのエンブレムのイメージと違って確かかわいらしい鳥だったような....周りは月桂樹と思わせて、よく見ると「銀杏」という所が日本らしくて好き。


ジュビロ磐田静岡県の鳥「三光鳥」をあしらったのはジュビロ磐田のエンブレム。
残念ながら三光鳥を知りません。でも名前からしてかなり縁起のいい鳥のよう。なんとなく上から頭を覗かせてるボールがかわいい。


アルビレックス新潟アルビレックス新潟のエンブレム。新潟に飛来する白鳥を中心に、背景には美しい夕日と日本海をイメージした配色。サッカーのエンブレムとは思えない繊細さ。強さはあまり感じないけど、羽ばたくという意味では白鳥のイメージはピッタリ。個人的意見で美しさNo.1。

コンサドーレ札幌一瞬怖い(笑)、コンサドーレ札幌のエンブレム。北海道に生息する「シマフクロウ」をデザイン。フクロウの赤い目は勝利を見据えている眼差し。帯状の★はイレブンのイメージだそうです。配色と星でなんとなくアメリカを思い出す。国際試合で活躍してくれそうなエンブレム。

Jリーグは鳥をデザインしたエンブレムが多いなぁ、と思ってたけど、
実はまだまだあって書ききれませんでした。
甘く見てた。鳥、人気だね。

今回はここまでにして、続きはまた次回に。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/19(日) 22:01:16|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

来シーズンのアンリは・・・


Life is Arsenal

ハイベリーカウントダウン、残り6試合目のチャールトン戦も無事終了。
今アーセナルで気になることと言えば、やっぱりアンリの移籍話
※アンリの現在のアーセナルとの契約は2007年夏まで。

以前から噂はあったけど、
1月にアンリとバルセロナが口頭ではあるが合意に達したというニュース。
さらに今週は契約を交わしているというニュースまで。

前回噂になった時に「新しいスタジアムにチームを連れて行く」
キャプテンらしい発言をしたアンリだけど
ホントはどうなの?と、気になるところ。

で、早速見つけたオッズです。
「2006-2007シーズン、アンリがプレーするチームは?」

2006.3.19 21:00現在(Ladbrokes.com)

team odds
Barcelona 0.57
Arsenal 1.25
Real Madrid 12
Milan 20
Chelsea 25
Inter 40
Tottenham 100

↑これ、選択肢はバルサとアーセナルだけでよかったんじゃない?
と言いたくなるようなオッズ。

バルサ移籍が濃厚と予想される中、ヴェンゲル監督はというと

「I don't believe there is any truth in that
because I cannot imagine that Thierry would do that」
「そこに真実があるとは思えない。
ティエリーがそんなこと(バルサと契約)をするなんて想像できないから」

↑これはチャールトン戦前日のヴェンゲルのコメント。
それを受けてかどうかわからないけど
チャールトン戦のマッチプログラムにはアーセナルと新しい契約を結ぶ為
話を進めているというアンリのコメントが。

「Nothing has changed in the past couple of weeks」
「The papers write what they want to write」
「これまでの数週間と何もかわっていない」
「新聞は書きたいことを書くだけさ」

信憑性の低い移籍ニュースをさらりと交わした大人なアンリでした。
とりあえず安心。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/19(日) 04:14:43|
  2. Arsenal|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

J第3節オッズ


Life is J.LEAGUE

Jリーグの中継で必ずチェックするのは
ゴールが決まった時の監督のガッツポーズ。

ピッチにいる選手とは違って、ちょっと控え目で
それでいて心の底から気持ちがこみあげてくるような熱いガッツポーズ。
ジーコもブッフバルトも、もちろん松田監督もいいけど
やっぱり王監督は外せない。野球だけどね。

Japanのユニフォームを着た王監督はもう見れないだろうと諦めてたけど
日曜日の韓国戦でもう一度チャンスが。
今度こそ・・・

それでは日曜日のWBCの前に土曜日のJリーグオッズです。

J1第3節
2006.3.17 21:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/18 F東京 vs 清水 0.90 2.20 2.50
3/18 磐田 vs 京都 0.58 2.50 4.00
3/18 広島 vs 浦和 1.80 2.20 1.20
3/18 大宮 vs 新潟 0.90 2.20 2.50
3/18 甲府 vs 川崎F 2.20 2.20 1.00
3/18 名古屋 vs 鹿島 1.60 2.20 1.38
3/18 千葉 vs 福岡 0.67 2.25 3.50
3/18 横浜FM vs C大阪 0.67 2.25 3.50
3/18 G大阪 vs 大分 0.57 2.50 4.00

注目は開幕から勢いに乗っている川崎F、そして前節大勝したG大阪。
G大阪は心配なニュースが1つ。
マグノアウベスがウィルス性胃腸炎らしい。
古巣の大分との対戦だけに本人も楽しみにしてるはず。
なんとか回復するといいけど。

J2第3節
2006.3.17 21:30現在(PlayIt.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/18 仙台 vs 柏 2.20 3.25 2.70
3/18 山形 vs 札幌 2.20 3.25 2.70
3/18 水戸 vs 湘南 2.20 3.25 2.70
3/18 東京V vs 愛媛 1.50 3.50 5.50
3/18 徳島 vs 横浜FC 2.30 3.20 2.60
3/18 鳥栖 vs 神戸 2.55 3.20 2.35

東京V vs 愛媛を除いて、ほぼ互角のオッズ。
オッズ的には面白くないけど
今季から新しく加わったチームが4チームもあるから
まだまだ予想し辛い部分もあるよね。

週末の観戦予定。
Jリーグ→海外リーグ→WBC→海外リーグ。

月曜の朝、気持ちよく目覚めるかどうかは↑の全ての結果次第。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/17(金) 21:56:56|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CL 優勝オッズ


Life is Champions League

チャンピオンズリーグベスト8が出揃ったことなので
さっそく優勝オッズを。

2006.3.16 21:00現在(Ladbrokes.com)

team odds
Barcelona 1.5
Juventus 4.0
Milan 5.0
Lyon 7.0
Inter 8.0
Arsenal 10.0
Villarreal 18.0
Benfica 33.0

いろんなオッズを見てて感じるのは
あの選手のいるチームがダントツで低いオッズになる、ということ
バルセロナといい、ブラジルといい・・・

準々決勝でそのロナウジーニョ率いるバルサと対戦するのは
ポルトガルのベンフィカ
ポルトガル代表選手が多いだけにデコにとっては
やり易いのかやりにくいのか。とにかく楽しみ。

同じく準々決勝でアーセナルと対戦するのはユベントス
注目はやっぱり古巣対決となるビエラ。
ビエラは未だにアーセナルの頃のイメージが抜けない。
それだけ強烈な印象だった。

今回のベスト8で嬉しいのはバルサとアーセナルがいること。
さらにこの2チームは決勝までは当たらない組み合わせ。
ついつい期待してしまうけど、このオッズを見る限りアーセナルは厳しそう。

準々決勝が始まるのは3/28から。
それまではとりあえずJリーグに集中。
ということで明日はJ第3節のオッズを紹介(予定)

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/16(木) 21:31:23|
  2. 05-06 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「インテルvsアヤックス」オッズ


Life is Champions League

週末のJリーグのハットトリックの嵐に驚いてる暇もなく
すぐにヨーロッパのミッドウィークマッチがやってくる。
↑先週と同じ流れ。

明日深夜(正確にはあさって早朝?)は
CLベスト8の最後の1枠を争う試合、インテルvsアヤックス戦
今週も寝不足は続く・・・

2006.3.13 23:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Inter win 0.40
Draw 2.75
Ajax win 6.00

結構差がつきました。
第1戦ではインテルがアウェイで終了間際に同点に追いつき
迎える第2戦はホームということもあってこのオッズ。

FigoいいタイミングでFIFAのサイトに
ルイス・フィーゴのインタビューが。
フィーゴはバルサの時からとても好きな選手。
インタビューではイタリアでの生活、
そしてもちろん明日の試合について。
さらに、引退後の動向などについて語っています。


↑FIFA.com Figo casts an eye to the future

フィーゴはどんな時でも言葉を選んで、
誰かを責めたり、自分を良く見せるような事は決して言わない。
バルサからマドリーへ移籍した時もそうだった。

サッカー選手としてだけでなく人としてすごく尊敬できる選手。
そんなフィーゴのプレーを少しでも長く見たいから
インテルにはもっと勝ち進んでもらいたい。
でも、少しでも長くプレーを見たい選手がもう一人いた。
アーセナルのベルカンプ。

今気付いたけど、インテルとアーセナルは準決勝で当たる組み合わせ・・・
この2チームの対戦を見れるだけでも幸せかな?

CL優勝予想オッズはインテルvsアヤックス戦後に改めて。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/14(火) 00:23:27|
  2. 05-06 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ハイベリーカウントダウン


Life is Highbury stadium

アーセナルがCL準々決勝へ

CL優勝は今季アーセナルに残された唯一のタイトル。
ただ準々決勝へ駒を進めたことはタイトルへの望みだけでなく
もう一つ嬉しい事が。

Highbury今シーズン終了と共にアーセナルの本拠地は
HighburyからEmirates stadiumへ移転する。
Highburyで行われる試合は
今日のリバプール戦を含めて残り6試合。
それにCL準々決勝1試合が追加になった。


以下、ハイベリーカウントダウンです。

7. ARSENAL v LIVERPOOL
3/12 Premiership
6. ARSENAL v CHARLTON ATHLETIC
3/18 Premiership
5. ARSENAL v JUVENTUS
3/28,29 or 4/4,5 Champions League Quarter Final
4. ARSENAL v ASTON VILLA
4/1 Premiership
3. ARSENAL v WEST BROM
4/15 Premiership
2. ARSENAL v TOTTENHAM HOTSPUR
4/22 Premiership
1. ARSENAL v WIGAN ATHLETIC
5/7 Premiership

CL準決勝まで進めばさらに+1試合。
決勝はパリで行われるのでHighburyに残された試合は最大でも8試合。

CLでは調子がいいのにプレミアリーグでは波に乗り切れず
今季はまだ連勝さえもない。
残りのプレミア6試合は伝統あるスタジアム、
Highburyのラストにふさわしい試合で締めくくってもらいたい。


博多の森_060311こちらは伝統はないけれどHighburyよりWembleyよりどこよりも一番好きなスタジアム。
昨日、5年ぶりにJ1の舞台となった博多の森球技場。ナイトゲームでうっすらともやで霞んだ
スタジアムはどこか神聖な雰囲気さえ感じます。


博多の森もいつかHighburyのように歴史と伝統のあるスタジアムに・・・

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/12(日) 18:55:26|
  2. stadium|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

J第2節オッズ


Life is J.LEAGUE

CLがとてもいい結果だったので
心置きなく週末のJリーグが迎えられる。

CLの結果に落胆している人も頭を切り替えてスタジアムへ行こう!
そう簡単にはいかないかな。
まあ、オッズでも見てください。

J1第2節
2006.3.9 21:30現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/11 浦和 vs 磐田 0.72 2.20 3.33
3/11 千葉 vs 甲府 0.57 2.50 4.00
3/11 新潟 vs F東京 1.60 2.20 1.38
3/11 清水 vs 名古屋 1.38 2.20 1.60
3/11 鹿島 vs 横浜FM 1.20 2.25 1.75
3/11 京都 vs 川崎F 1.25 2.20 1.75
3/11 福岡 vs 大宮 1.20 2.20 1.80
3/12 大分 vs 広島 1.10 2.20 2.00
3/12 C大阪 vs G大阪 1.38 2.20 1.60

注目はやっぱり大阪ダービー。
五分五分になるかな?と思ったけどほんのちょっとセレッソが有利なオッズ
そして今週末がホーム開幕戦となるJ1昇格組の京都と福岡。
熱い試合になりそう。
オッズ通りに勝てますように・・・

J2第2節
2006.3.9 21:30現在(PlayIt.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/11 湘南 vs 東京V 3.00 3.30 2.05
3/11 札幌 vs 水戸 1.80 3.30 3.65
3/11 草津 vs 柏 2.40 3.25 2.45
3/11 横浜FC vs 鳥栖 2.30 3.20 2.60
3/11 神戸 vs 愛媛 1.80 3.30 3.65
3/11 徳島 vs 仙台 2.50 3.20 2.50

見たいのは高木監督の横浜FC。
「アジアの大砲」が監督に・・・、感慨深い。
前節その横浜FCを降した愛媛。
あの勢いがただのまぐれではなかったことを証明してもらいたい。
オッズ的には厳しそうだけど。

Jリーグオッズを見る

ファンタジーサッカーでチーム編成

これ、木曜夜の日課になりそう。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/09(木) 21:59:49|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「バルサvsチェルシー」オッズスペシャル


Life is Champions League

Jリーグ開幕の余韻に浸る間もなく、
明日、あさってはCL第2戦。

ということで、今日と明日の2日間はCLオッズスペシャル。
まずは明日深夜キックオフの「バルセロナvsチェルシー」から。

2006.3.6 23:00現在(Ladbrokes.com)

result odds
Barcelona win 0.83
Draw 2.4
Chelsea win 2.5

前回アウェイでチェルシーに勝利したバルサ。
第2戦はホーム、カンプノウでの試合だけにこのオッズにも納得。

第1戦の試合結果は1-2。
両チームともOGでそれぞれ1点を失い、試合を決めたのはエトーのゴール。
それでは第2戦で最後にゴールを決めるのは?

2006.3.6 23:00現在(Ladbrokes.com)

Last goalscorer odds team
Samuel Eto'o (エトー)  4.5
Lionel Messi (メッシ) 
Ronaldinho (ロナウジーニョ) 
Henrik Larsson (ラーション) 
Hernan Crespo (クレスポ)  
Didier Drogba (ドログバ) 
Joe Cole (ジョー・コール) 
Arjen Robben (ロッべン) 
Frank Lampard (ランパード) 

バルサとチェルシーにきれいに分かれました。

この流れから敢えて紹介しなくてもわかるけど
最終的に準々決勝に駒を進めるのは?

2006.3.6 23:00現在(Ladbrokes.com)

To qualify for the Quarter Finals odds
Barcelona 0.16
Chelsea 3.50

だよね~。やっぱりそうだよね。
でも第1戦のマドリーvsアーセナルのオッズもこんな感じだった。
マドリー断然優位に見えて結局勝ったのはアーセナル。
所詮オッズはオッズだから。

最後にライカールト監督のコメント
「We have something to show people
that Barcelona are a good team and can eliminate Chelsea.」

シンプル過ぎて訳すほどでもないんだけど
「みなさんに見てもらいたいのは、バルセロナは素晴らしいチームで、
チェルシーを蹴落とすことができるチームだということ」

あのメンバーがいればそんなことも言いたくなるよね~。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/06(月) 22:11:57|
  2. 05-06 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

3/5 Jリーグオッズ


Life is J.LEAGUE

Jリーグ開幕。
やっぱりJリーグっていいね~。
遠くのプレミアより近くのJ。

2/27にJ1、J2開幕戦オッズを紹介しましたが
さきほどLadbrokesに他のオッズを見にいったところ
Jリーグオッズが発表されてる!

LadbrokesいつからJリーグやってた?
連絡してよ~。
チェック不足でした、すみません。

前回紹介したオッズは Play It。
こちらもちゃんとしたブックメーカーだけど
世界3大ブックメーカー、Ladbrokesにはかなわない。
ということで、3/5の試合のみですが改めて紹介。

2006.3.4 23:00現在(Ladbrokes.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/5 甲府 vs 清水 1.38 2.20 1.60
3/5 F東京 vs 大分 0.90 2.20 2.50
3/5 磐田 vs 福岡 0.67 2.25 3.50
3/5 名古屋 vs C大阪 1.50 2.20 1.50
3/5 大宮 vs 千葉 1.75 2.20 1.25
3/5 川崎F vs 新潟 0.72 2.20 3.33
3/5 広島 vs 鹿島 1.50 2.00 1.60
3/5 横浜FM vs 京都 0.72 2.25 3.20

なんとなくPlayItより落ち着いた大人な?オッズになってるような。
全体的な評価はかわらないけど。
福岡・・・

さっ、これからプレミアリーグを見ます。
遠くのプレミアもやっぱり気になるところ。
海外リーグが佳境を迎え、Jリーグが開幕。
この時期が1年で一番楽しくて、1年で一番寝不足。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/04(土) 23:25:59|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

FIFAの見たJリーグ開幕


Life is J.LEAGUE

昨日リストにした「Jリーグ開幕までにしたい10のこと」
10番目を実行するため、気晴らしにふらっと立ち寄ったFIFAのサイトで
Jリーグ開幕ニュースを発見してしまう悪循環(笑)
でも面白かったので紹介します。

タイトルは「Clubs aim to be big in Japan 」

昨シーズンは最終戦まで5つのクラブが優勝圏内にいたこと、
そして今シーズンはW杯による中断があり、
それが国内リーグにどのような影響を与えるか?という書き出し。


写真つきで紹介されているのは浦和レッズ、ガンバ大阪、鹿島アントラーズ

one of the "crown jewels" of the national side
(日本代表の至宝の1人)

↑これ誰の説明かわかります?
「crown jewels」っていいね。かっこいいよ。

正解は日本の至宝、小野伸二でした。

「gamble in the market」
このタイトルで紹介されたチームはガンバ大阪。
ギャンブルだから大勝ちする可能性もあり、だよね。

ここからクイズ形式で。

1.「sleeping giant」(眠れる巨人)
2.「The team has blossomed」(開花し始めたチーム)
3.「Expectations were sky high 」(期待は空より高かった)

答え。1.横浜Fマリノス、2.ジェフ、3.ヴェルディ。
ヴェルディは1年で戻ってきて欲しいから期待をこめて。敢えて紹介。


アビスパ貯金箱最後にアビスパ貯金箱(紙製)です。
10円玉一杯で2500円になるらしい。
そう、1試合分のチケット代です。
これに子供がコツコツ貯金してる姿を想像して
Jリーグ開幕前夜は和やかに過ぎていく(無理してる)


FIFA.com 「Clubs aim to be big in Japan 」
FIFAのサイトを適当に和訳するのはこれで2回目。
いつになったら日本語に対応してくれるかな?


↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/04(土) 00:59:48|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Jリーグ開幕までにしたい10のこと


Life is J.LEAGUE

Jリーグ開幕まであと1日。
今日は開幕までにやりたい10のことをリストにしてみます。

1.HDDの整理
まずはこれ。
年末年始のまだ見てない番組なんて潔く削除。

2.選手名鑑を熟読
新加入の選手、背番号の変わった選手は要チェック。
ついでに意外な趣味とか見つけておくとハーフタイムのちょっとした話題に。

3.サポーターソングを歌ってみる
3ヶ月くらいきちんと歌ってないから忘れてるかも?
忘れないかな。大声で歌うのは恥ずかしいのでちょっと口ずさんでみる。

4.スケジュールの確認
Jリーグのスケジュールはもちろん、あわせてW杯のスケジュールもチェック。
選手同様、どこにピークを持ってくるかイメージトレーニング。

5.ファンタジーサッカーでチームを作る
監督になった気分で5億をパーっと使い切る。
何事も潔さが肝心。

6.周りの人にJリーグが開幕することをそれとなく伝える
会社や家族、友人に「そろそろ始まりますよ」と控えめに伝える。
決して「休日出勤はできません」とか「土曜日は遊びにいけないよ」と
ストレートには言わないように。

7.Jリーグ公式サイトでテンションをあげる
トップページの選手が並んだ写真を見るだけで十分テンションがあがる。
Jリーグ公式サイト

8.開幕戦オッズを確認
J開幕戦オッズ

9.J’s GOALで勝敗予想
J1グランプリ2006
実際に開幕戦の勝敗を予想してみる。
いきなりニンテンドーDSを狙いにいかず、参加賞あたりを狙って。

10.落ち着く
テンションあげすぎて試合当日チケットを忘れたり、寝過ごしたりしないよう
「Jリーグそろそろ開幕だったっけ?」くらいの心境に自分をコントロール。

以上、決して1日ではできない10のこと、でした。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/02(木) 23:22:45|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

W杯日本戦オッズ


Life is World Cup 2006

アメリカ戦後 「ちょっとやばくない?」
フィンランド戦後 「まあ、いけるかな?」
ボスニア戦後 「・・・・」

という心境に追い討ちをかけるようなオッズを紹介(笑)

世界一信用できるブックメーカー(と思ってる)Ladbrokesが、
W杯グループリーグ全試合のオッズを発表しました。

ということで今日はW杯まであと100日記念「グループリーグ日本戦オッズ」
覚悟してご覧下さい。

2006.3.1 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Australia win 1.25
Draw 2.2
Japan win 1.75
まずは絶対負けられない初戦、6/12 vsオーストラリア。
ほぼ互角。妥当なオッズかも。

2006.3.1 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Croatia win 0.72
Draw 2.2
Japan win 3.33
続いて6/18 vsクロアチア。
こんなに差が開くとは思わなかった。
これちょっとおかしいよね?おかしいってことにしとこう。

2006.3.1 21:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Brazil win 0.16
Draw 4.5
Japan win 11
そして6/22 vsブラジル。
0.72はまだ許せても0.16って。
こんなオッズでもブラジルに賭ける人いるのかな?
いるんだろうね、いっぱい。

オッズだけを見ると日本は見事にグループリーグ敗退。
あんまり過信するのはよくないのでこの辺で不安になっておくのがいいのかも。

「日本、大丈夫かな?」と心配しつつも
グループリーグ突破が決まった時のジーコのガッツポーズを想像するのが
W杯まであと100日の正しい過ごし方。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング


  1. 2006/03/01(水) 21:47:11|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
02月 « 2006年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。