スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

J開幕戦オッズ


Life is J.LEAGUE

ブログを始めて約1ヶ月半。
やっとJリーグのオッズを紹介できる日。
これからは毎節紹介していく予定です。

今日はイギリスのブックメーカー「Play It」から
J1、J2開幕戦のオッズを紹介。
開幕前ということでオッズはまだまだ微妙な感じですが。

J1第1節
2006.2.27 22:00現在(PlayIt.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/4 G大阪 vs 浦和 2.20 3.20 2.90
3/5 甲府 vs 清水 2.30 3.20 2.75
3/5 F東京 vs 大分 2.20 3.20 2.90
3/5 磐田 vs 福岡 1.70 3.30 4.50
3/5 名古屋 vs C大阪 2.95 3.25 2.15
3/5 大宮 vs 千葉 2.75 3.20 2.30
3/5 川崎F vs 新潟 1.70 3.30 4.50
3/5 広島 vs 鹿島 2.50 3.20 2.50
3/5 横浜FM vs 京都 2.10 3.25 3.05

一番差が開いたのは、磐田vs福岡、川崎Fvs新潟。
一方、昇格組で健闘しているのが甲府。
入替え戦の勢いがそのまま表れたオッズ。

J2第1節
2006.2.27 22:00現在(PlayIt.com)

DATE 対戦カード HOMEの勝ち 引き分け AWAYの勝ち
3/4 水戸 vs 山形 2.30 3.20 2.60
3/5 柏 vs 湘南 1.60 3.40 4.65
3/5 東京V vs 徳島 1.70 3.30 4.15
3/5 神戸 vs 草津 1.40 3.70 6.75
3/5 愛媛 vs 横浜FC 2.00 3.20 3.15
3/5 鳥栖 vs 札幌 2.40 3.20 2.50

今年からJ2の柏、東京V、神戸にはいいオッズがついてる。
同じく今年からJ2へ昇格した愛媛のオッズにはみんなの期待が表れてる。

J1、J2共に下から這い上がってきたチームには勢いがある、
というのがこのオッズから見て取れる。
あっ、でもアビスパは・・・

Jリーグ開幕まであと4日。

↓サッカーブログベスト50をチェック
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/02/27(月) 22:57:39|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

始まる


Life is J.LEAGUE

気付いてみればJリーグ開幕まであと1週間。
ヨーロッパのリーグが佳境を迎えるこの時期にJ開幕。
そして休む間もなくW杯へ・・・

エルゴラ広告
2/23(木)のエルゴラ裏一面。
以前にも書いたけど、エンブレムが好きなので
こうやってずらっと並んでると思わずじっと見てしまう。
そして改めてJリーグ始まるんだ・・・と実感。




この号で200号を迎えたエルゴラの特別企画は
「特別座談会 J開幕までまちきれない」
その中でちょっと気になったコメント。

「・・・注目はオブリ(福岡サポーターグループ)がJ1に帰ってくることですね」
「彼らは熱いですよね。そして、時折裸ですね」
「・・・一昨年の入替え戦が裸族ダービーだったんですね」

(↑柏と福岡の入替え戦について)

確かに熱いし、確かに裸。でも裸族って・・・
それでも、じゃあ裸族を見に博多の森に行ってみるか、
という人が増えればそれはそれでいいのかも。

選手名鑑
どちらを買うかさんざん迷って
結局両方買ってしまった選手名鑑。
久しぶりのJ1なのでこれで勉強します。



これまでW杯や海外リーグのオッズばかり書いてきましたが、
やっとJリーグのオッズを紹介できる時期になりました。
早速明日は開幕戦のオッズを。(←予定)


今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/26(日) 16:57:28|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

親善試合オッズ特集


Life is football

日本代表がボスニア・ヘルツェゴビナ戦に向けてドイツへ出発

このニュースに特に感想はないんだけど
ボスニア・ヘルツェゴビナってタイプしにくい。
ヘルツェゴビナ、ヘルツェゴビナ・・・練習。

2/28、3/1 は日本以外にもW杯出場国が親善試合を行う予定。
そこで、気になる試合のオッズをいくつか紹介してみます。

2006.2.25 20:00現在(PlayIt.com)

result odds
Japan win 1.95
Draw 3.20
Bosnia win 3.50
フィンランド戦の時よりちょっと難しそうなオッズになってるかな。
ちなみにFIFAランキングは日本の18位に対しボスニア65位。
ほとんどあてにならないけど。

2006.2.25 20:00現在(PlayIt.com)

result odds
Italy win 2.05
Draw 3.10
Germany win 3.30
イタリアと開催国ドイツの試合。
W杯優勝国予想オッズでもイタリア8倍、ドイツ7倍。
この試合はぜひ見ておきたい。

2006.2.25 20:00現在(PlayIt.com)

result odds
Holland win 1.30
Draw 4.50
Ecuador win 8.25
W杯グループCのオランダと、ドイツと同じグループAのエクアドルの一戦。
オランダは久しぶりに代表に復帰したバルサのファン・ボメルが楽しみ。

2006.2.25 20:00現在(PlayIt.com)

result odds
Argentina win 1.55
Draw 3.50
Croatia win 5.50
アルゼンチン vs クロアチア。
FIFAランキング4位と23位の対決。
いい試合になりそう。でもクロアチアが勝ったりすると不安になる・・・

この時期の親善試合はW杯出場国にとってはただの親善試合ではない。
改善すべき課題、そして自信を与えてくれるから。
日本にとってボスニア・ヘルツェゴビナ戦が意味のあるものになりますように。

最後までヘルツェゴビナの入力にもたもたする。
↑これ、今の私の課題。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/25(土) 20:14:05|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウェンブリーからカーディフへ


Life is Wembley

「ウェンブリーかカーディフか?」を書いたのは2月4日のこと。
その頃ウェンブリースタジアムがFAカップ決勝戦の舞台となる確立は70%もあった。
「Wembley dropped for FA Cup final 」
先日、FAがついにウェンブリーでの決勝戦の開催を断念した。

「ウェンブリーかカーディフか?」
         ↓
「ウェンブリーからカーディフへ」

この流れは大体予想はできたけど、いざ決まってみるとやっぱり寂しい。

old Wembley Stadium2000年10月7日W杯予選
「イングランドvsドイツ」

これから改装工事に入るウェンブリースタジアムでの
最後の試合。
「2005年に会いましょう」
という言葉でその試合は締めくくられた。

当初の予定ではウェンブリースタジアムの完成は2005年秋。
予算の問題、天候の問題による工事の遅れ。
また足場の崩落により1人の死者と1人の重傷者を出すという不幸もあった。
完成予定日は1月末へ変更され、さらに3月末へと延期になる。



New Wembley stadium2006年FAカップ決勝戦は5月13日
どこで行われても決勝戦は決勝戦。
ただ、新しく生まれ変わったサッカーの聖地
ウェンブリースタジアムの杮落としの日に
ピッチに立てる幸せ、スタンドで観戦する喜び。

↑完成予想図

そこを目指して戦ってきた選手やサポーターのことを考えると辛くなる。
Newウェンブリースタジアムのデビュー戦?となれば
イギリス国内だけでなく世界的にも注目されたはず。

ウェンブリースタジアムで予定されていた試合
5/13 FAカップ決勝→ ミレニアム・スタジアム
5/30 イングランドvsハンガリー → オールド・トラフォード
6/3  イングランドvsジャマイカ → オールド・トラフォード


この他にも6月開催予定のBon Jovi、Rolling Stones、Robbie Williams の
コンサートも現段階で開催は未定。

FAカップ決勝戦が開催できなくなった今
ウェンブリースタジアムのデビュー戦には
サッカーの聖地にふさわしいイベントを・・・

※ウェンブリースタジアムの歩みはコチラ (ぜひ音声つきで)
※ウェンブリースタジアムの工事をライブで見守りたい方はコチラ


今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/23(木) 23:37:20|
  2. stadium|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

100ゴールを振り返る


Life is Zico Japan

アーセナルの嬉しいニュース、
ウェンブリースタジアムの残念なニュース。
どちらを書こうか散々迷ったあげく、結局選んだのはこれ↓

「祝★ジーコジャパン100ゴール!」

1点目から振り返ってみたいけど、寝れなくなりそうなので、
ゴール数の多い順にまとめてみました。

選手 ゴール数
中村 俊輔 10
久保 竜彦
柳沢 敦
鈴木 隆之
玉田 圭司
中澤 佑二
小笠原 満男
福西 崇史
大黒 将志
高原 直泰
三都主 アレサンドロ
小野 伸二
宮本 恒靖
遠藤 保仁
中田 浩二
中田英、稲本、田中達、巻、松井、加治、松田、藤田、茂庭、秋田、永井、山田暢、OG
合計 100
注! 2006.2.22 インド戦の小野のゴールまでを含んでいます。

記念すべき1点目は、日韓W杯後の2002年10月16日
ジャマイカ戦の小野伸二
そして記憶に残る100点目は、ドイツW杯を控えた2006年2月22日
インド戦の小野伸二

100ゴールのうち小野の上げた得点は全部で4。うち2点が記念ゴール。
いいとこどりです。

ちなみに小野のゴールは1点目、33点目、60点目、100点目。
ゴールのあげ方もプレーと同じでバランスがいい(笑)

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/22(水) 23:41:47|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

「マドリーvsアーセナル」オッズスペシャル


Life is Champions League

まずは悲しいお知らせ。
昨日あんなに熱く語ったのに結局ベルカンプは遠征メンバーには選ばれなかった....

この下がったテンションをもう一度上げるには
そうだ、オッズを見よう。
ということで、今日はCL「レアル・マドリーvsアーセナル」スペシャル。

2006.2.21 22:30現在(Ladbrokes.com)

result odds
Real Madrid win 0.53
Draw 2.5
Arsenal win 4.5

さらに下がる....
いや、いや大丈夫。
きっとアンリが先制点を取ってチームを引っ張ってくれるはず。

2006.2.21 22:30現在(Ladbrokes.com)

1st goalscorer odds team
Ronaldo (ロナウド) 
Antonio Cassano (カッサーノ) 
Robinho (ロビーーニョ) 
Raul (ラウル) 
Julio Cesar Baptista (バティスタ)  
Soldado (ソルダード) 
Thierry Henry (アンリ) 
Robin van Persie (ファン・ペルシ)※ 
Jose Antonio Reyes (レジェス)  10
Zinedine Zidane (ジダン)  10
David Beckham (ベッカム)  10
Robert Pires (ピレス)  10
Dennis Bergkamp (ベルカンプ)※  10
※ファン・ペルシ、ベルカンプは出場せず

オッズ10倍の中にマドリーが8人、アーセナルが3人(2選手を除く)。
これじゃ終われない。

とりあえずこの試合は置いといて、もっと先を見よう。
準々決勝へ進むのは?

2006.2.21 22:30現在(Ladbrokes.com)

To qualify for the Quarter Finals odds
Real Madrid 0.53
Arsenal 1.38

ここにきてちょっとだけ希望の持てるオッズ。
よかった。これで終われる。

最後にヴェンゲル監督のコメント
「It is a chance to show we are a great side」

「我々が素晴らしいチームだという事を示すいい機会だ」
最悪のチーム状態でこのコメント。
なんだかわかんないけど、信じてみよう

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/21(火) 23:53:59|
  2. 05-06 Champions League|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベルカンプと共に・・・


Life is Arsenal

「ベルカンプが行くらしいよ」
「どこに?」
「マドリード」
「どうやって?」
「フェリーと陸路で」


という話題がここ数日、世界中のアーセナルファンの間で交わされているはず。

「デニスが行くなら私も!」

↑これは今の私の心境(笑)

MAP先日、アーセナルのデニス・ベルカンプが21日にレアル・マドリーのホームで行われるCLに出場する意思があることを公表した。
彼の 飛行機恐怖症※1 は知らない人はいないだろうし、これまでも何度か国外の試合に参加したこともある。ただ今回の目的地はマドリード・・・
※1 飛行機恐怖症の理由はいくつか説がある。
・自分が乗った飛行機に爆破予告があり、それがトラウマに
・乗るはずだった飛行機に友人が乗って亡くなった など



今季のアーセナルはプレミアリーグ優勝の望みも消え、
FAカップ、カーリングカップも共に敗退。
残すタイトルはCLのみ。
まだ契約を行っていないアンリの動向もこのCLの結果によっては・・・

そこでベルカンプの登場!
もちろん飛行機で行ければ問題ない。

でもあの36歳ベルカンプが、
「Unflying Dutchman」と呼ばれた男が
日韓W杯には飛行機以外では行けないから代表引退を決意(←推測)した選手が
マドリードへ行くと自ら宣言した事実。

それだけ大事な試合。負けられない戦い。
ベルカンプは現在ふくらはぎを痛めていて出場できるかどうかはわからない。
でも彼がベンチにいるだけで相手にプレッシャーを与えられる。
その前にマドリードまで来た!というその事実が脅威になる。

「I am prepared to go but it's up to the boss」
ベルカンプの強い意志を表す言葉。

「行く準備はできている。あとはボス次第」
ボス・・・頼んだよ!

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/21(火) 01:21:28|
  2. Arsenal|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

W杯もいいけどアジアカップもね


Life is Japan blue

ブックメーカーのオッズはただの予想。
といってもやっぱり当たってる→フィンランド戦オッズ参照

サッカーに限らずこれだけ海外で活躍してる選手がいるのに
日本人や日本代表が1位になってるオッズにはそう出会わない。

でも無理やり探してみた。
まだW杯も始まってないというのに、来年7月開催のアジアカップ優勝予想オッズ

2006.2.19 18:30現在(PlayIt.com)

team odds
日本
オーストラリア
韓国 5.5
イラン 5.5
サウジアラビア 10
中国 17
バーレーン 19
UAE 34
イラク 34
ウズベキスタン 34
クウェート 51
シンガポール 81
タイ 81
インドネシア 81
カタール 81
ヨルダン 81
オマーン 81
まだまだ続くけど、この辺で

アジアカップは2連覇してるから当然と言えば、当然。
でも1位に日本がいるのは単純に嬉しいね。

今回からオーストラリアが仲間になるんだった。忘れてた!
韓国と並んで日本のいいライバルになってほしい。

日本、オーストラリア、韓国、イランの4強の争いになりそう。
サウジアラビア、中国、バーレンにも可能性ありかな。
ここでいっきに19倍から34倍に上がってるのなんで?
バーレーンとUAEの間にそんなに差があったかな?

W杯でどんな結果になろうとも、アジアチャンピオンの座は絶対譲れない。
もし、オーストラリアが優勝したりしたら
「オーストラリアってアジアなんだぁ」と思うサッカー少年が出てくるかも。
だからオーストラリアだけには譲れません(笑)

まずは今週水曜日のインド戦だね。
日本代表カレー食べながら応援しよっと。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/19(日) 19:45:37|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フィンランド戦をポジティブに迎えるために


Life is Japan blue

「アメリカに3点取られるも、日本が2点取り返す!」
というニュースの見出しがどうもしっくりこない。
2点取った事実より、アメリカに一方的に攻められた事の方が
より印象に残ってるから。
私の中では3-0で惨敗した試合。巻と中澤には悪いけど。

と言ってもW杯まであと112日。
そして明日はW杯イヤー最初のホームゲーム、フィンランド戦。

そうネガティブになってもいられないので、
明日の試合をポジティブに迎える為にいいニュースはないかなぁ...
あった!日本vsフィンランド勝敗予想オッズが意外な結果に。

2006.2.17 22:30現在(PlayIt.com)

result odds
Japan win 1.50
Draw 3.60
Finland win 6.00

ほら、意外にもいいオッズ。
フィンランドってそんなに弱かった?
北欧のチームは派手さはないけど負けない印象があるんだけど...
まあ、W杯に出場する国としない国の対戦だし、
ここに賭けた人たちはヨーロッパの高いレベルの中でフィンランドを見てるわけで...

またネガティブになりそうなので、この辺でやめとこっと。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/17(金) 22:59:52|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界一リッチなクラブは?


Life is football

毎年恒例、Deloitte社発表の「Soccer's Rich List」
今年のランキングは?
大体予想はつくけど.....ベッカム、ロナウド、ジダンの顔がちらちら浮かぶ。
以下トップ20です。

1(2) Real Madrid : $323.399m
2 (1) Manchester Utd : $288.978m
3 (3) AC Milan : $274.372m
4 (5) Juventus : $268.988m
5 (4) Chelsea : $258.937m
6 (7) Barcelona : $243.850m
7 (9) Bayern Munich : $222.321m
8 (10) Liverpool : $212.595m
9 (8) Inter Milan : $207.916m
10 (6) Arsenal : $200.798m
11 (12) AS Roma : $154.339m
12 (11) Newcastle Utd : $151.020m
13 (14) Tottenham Hotspur : $122.407m
14 (17) Schalke 04 : $114.085m
15 (-) Lyon : $108.709m
16 (13) Celtic : $108.511m
17 (16) Manchester City : $105.520m
18 (-) Everton : $103.961m
19 (-) Valencia : $99.101m
20 (15) Lazio Rome : $97.193m

※( )内は昨年の順位

マドリーは昨年1位のマンチェスター・ユナイテッドを抜きおよそ382億円(?)
今日現在のレートでドルを円に換算してみたけど計算があってるかどうか不安。
縁のない数字だから。

ユナイテッドはCLやプレミアリーグの結果があまりよくなかったため放映権収入が減ったことが1位を明け渡す要因に。それでも2位なのはナイキとの契約が効いてるのかな?

ちょっと嬉しかったのは、13位のスパーズ、17位のマンチェスター・シティ、18位のエバートン。同じ地域に世界的にも有名なビッグクラブがあるのに20位以内に入る健闘ぶり。そして改めて俊輔はすごいクラブにいるんだね。

Jリーグでもやってくれないかな?
現実を受け止めたい。

へこむ

もっとアビスパの為にお金を使わないと!と決意

アビスパ係数が高くなり生活が苦しくなる

さらにへこむ

やっぱりやらない方がいいね。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/16(木) 23:18:20|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

W杯得点王予想オッズ


Life is World Cup 2006

W杯まであと114日。
14というのはいい数字。
アーセナルの14番、インテルの14番、そしてアビスパの14番。
ということで、今日は「あと114日記念、W杯得点王予想オッズ」です。

2006.2.15 22:00現在(Ladbrokes.com)

player odds
Ronaldo (ロナウド)
Adriano (アドリアーノ) 10
Thierry Henry (アンリ) 10
Hernan Crespo (クレスポ) 12
Ruud van Nistelrooy (ファン・ニステルローイ) 12
Micheal Owen (オーウェン) 14
Andriy Shevchenko (シェフチェンコ) 16
David Trezeguet (トレゼゲ) 16
Ronaldinho (ロナウジーニョ) 16
Wayne Rooney (ルーニー) 16
ちょっと休憩。
1番人気はロナウド。RonaldoはRonaldoでもポルトガルのC.Ronaldoだったらよかった。
シェフチェンコはチームがどれだけ頑張れるかによるけど、グループリーグ敗退なのに、得点王とかだとかっこいいね。それでは続き。

Alberto Gillardino (ジラルディーノ) 20
Kevin Kuranyi (クーラニー) 20
Roy Makaay (マカーイ) 20
Christian Vieri (ヴィエリ) 25
Iaquinta (イアキンタ) 33
Lionel Messi (メッシ) 33
Luca Toni (トーニ) 33
Lukas Podolski (ポドルスキ) 33
Miroslav Klose (クローゼ) 33
Raul (ラウル) 33
Robinho (ロビーニョ) 33
Fernando Torres (トーレス) 33
この第2グループが活躍してくれると、楽しいW杯になりそう。
特に33倍辺り。特にメッシ。

David Villa (ビジャ) 40
Didier Drogba (ドログバ) 40
Djibril Cisse (シセ) 40
Michael Ballack (バラック) 40
Pauleta (パウレタ) 40
Zlatan Ibrahimovic (イブラヒモヴィッチ) 40
Frank Lampard (ランパード) 50
Kaka (カカ) 50
このグループの誰かが得点王になると、さらに楽しい。
特にパウレタ、特にイブラヒモヴィッチ、特にカカ。
さらに下にはジダン66倍、デル・ピエロ150倍と続きます。

500倍、いや1000倍でもいいからTakaharaとか、ね。
意外とMatsuiとかHirayamaとか....
2006年W杯は誰の大会になるんだろう?といろいろ想像してみるのが、W杯まであと114日目の正しい過ごし方(笑)

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/15(水) 22:38:55|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「Japan blue」なカレー


Life is World Cup 2006

「Japan blue」なDVDに続き、日本代表カレーを発見!

package1缶バッジ


エスビー食品から発売になった日本サッカー協会公認レトルトカレー
特徴は「具材がたっぷり入った家庭風のカレーで、スタミナ感抜群のローストガーリック風味」だそうです。うん、いたって普通の美味しいレトルトカレーだった。

なぜか「中辛」限定。
確かに中辛だったね→アメリカ戦.....激辛でもよかった。

もちろんおまけもついてます(写真右)
背番号バージョン13種類 + シークレット3種類の缶バッジ
シークレットは日本代表エンブレム、マスコット、背番号12のいずれかが入ってます。って書いたらシークレットじゃなくなるけどね。
サッカー日本代表レトルトカレー、詳細はコチラ

エスビー食品には「アルビレックス新潟カレー」というのもあるらしく、
こちらはカレーがアルビレックスカラーのオレンジ色に仕上がっているそう。

日本代表カレー、青くなくてよかった。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/14(火) 22:18:39|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

W杯予想シート


Life is World Cup 2006

いろいろ探した結果やっと見つけたW杯の予想シート。
自分で作れればいんだけど、Excel はたしなむ程度(って言わない?)なので。

みんなでダウンロードして職場で盛り上がるのもよし、
こっそり一人で日本を優勝させるのもよし。
イギリスのサイトなので、簡単にダウンロード方法書いておきます。

まずはここ↓へアクセス。
2006 FIFA WORLD CUP - GERMANY

STEP1
↑ 2006 World Cup Spreadsheetのダウンロードページ

ここでメールアドレスを入力。
確認の為に2段目にも入力したら、下にある「Continue」ボタンをクリック。

STEP2
「We have sent you an email...」の画面が出たら、メールをチェック。

「2006 FIFA World Cup - Please confirmation」というタイトルのメールが届きます。そこに書かれてあるURLをクリック。

STEP3
この画面が出たら成功。

再びメールをチェック。「2006 FIFA World Cup - Confirmed」というメールが届くはずです。2つURLが記載されていますが、下段の方をクリック。自動的に予想シート(zipファイル)のダウンロードが開始されます。
このURLをここに書けば話は早いんだけど、それではこのシートを作成した人に失礼になるかな、と思って手順を踏んで説明してみました。

(ちなみにこのサイトでは新しいバージョンの予想シートができたら、メールでお知らせしてくれるらしく、その必要がない場合はこのメールの上段のURLをクリックしておいて下さい)

予想シート
これが予想シート。グループリーグの全てのスコアを記入すると、ベスト16が出ます。さらに予想してベスト8、ベスト4....

私もまだやってないので、これから挑戦。
面白い結果?になった方はぜひご報告を。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/09(木) 23:10:40|
  2. World Cup 2006|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

FIFAのトップページに...


Life is Japan blue

大黒グルノーブルのユニフォームを広げる大黒。
移籍は少し前の話だし。なんで今頃?

FIFA.com
(←2006.2.8のFIFA.comトップページ)


「Europe's Asian invasion quickens」
(ヨーロッパへのアジア侵略が早まっている)という特集記事。

「4ヶ月後にW杯を控えた今、アジアのfootballer はヨーロッパ中のクラブですでに名をあげている」
というコメントから始まり、日本からヨーロッパのクラブへ移籍した選手の名前を挙げて、彼らの活躍やサポーターにどのように受け入れられているか、などが紹介されています。

最新の移籍ということで大黒からはじまり、フランスつながりでルマンの松井大輔、さらに「アルプスを越えてスイスのバーゼルへ」というコメントで中田浩二

イギリスへ移って成功した選手としてヒデ俊輔
ヒデの紹介が「同じ中田でも、もっと有名な中田英寿は...」で始まったのはちょっと... 「サッカーの楽しさを再発見する為にイングランドへ来て、そしてそれが実現している」という充実ぶりを表す本人のコメント。
俊輔は「スタジアムは常に満員で、何かするたびに拍手をもらえる。それが自信につながる」
稲本を「the tough tackling midfielder」と紹介。

続いてスペインの大久保嘉人、FWつながりで高原柳沢
高原は移籍を希望していて、柳沢は代表入りを確実にするためにアントラーズへ戻る予定、と説明。同じく鹿島からヨーロッパへ移籍した選手として鈴木隆行

平山はデビュー戦での2ゴールと2003年、2005年のワールドユースでの好印象を写真と共に紹介。

最後に小野伸二の5年間のフェイエノールトでの成功と現状。
「W杯では万全のコンディションでいたい」という小野のコメント。

ざっとこんな感じでした。
最後は小野のコメントで終了。
締めがなかった。これを書いた人は何が言いたかったのかな?

代わりに書いときます(笑)

もう一度サッカーの楽しさを発見しようと移籍を決断した選手。
競争の激しいリーグからわざわざスコットランドリーグでプレーすることを決めた選手。
移籍先にフランス2部リーグを選択した選手。
名前にこだわらず、自分が成長できる環境を、より試合に出場できる場所を選んだ選手達。その判断が正しかったかどうかは6月に明らかになる。

って、締めたかったんじゃないかな?
適当な和訳に、勝手な締め。
FIFAが日本語に対応してないからこんなことになる。

書き終わって、もう一度FIFAのサイトを見たら、大黒ちっちゃくなってる。
代わりにシアラーが....入れ替わりの速さ。


今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/08(水) 23:56:41|
  2. Japan blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハイベリーとアンリと私


Life is Highbury stadium

↑無理やり「私」もつけてみた。仲間に入りたかったから。

最近ウェンブリースタジアムのことばかり気にしていたので、うっかり忘れそうになってたこと。

Henry2/3のエルゴラより「ティエリー・アンリ、ハイベリーへの想いを語る」
ハイベリーには何かがある。何とも説明できない感触だね。僕にとっては他とは比較できないスタジアムだ。

来シーズンからアーセナルの本拠地はHighbury stadiumからEmirates stadiumへと移転する。

私にとっても他とは比較できないスタジアム。

初めてサッカーではなくフットボールを体験したスタジアム。
初めて芝の青さに感動したスタジアム。
初めて地響きのような低い歓声を聞いたスタジアム。
初めて試合中に身の危険を感じたスタジアム。
初めてトイレに閉じ込められたスタジアム。(それもいい経験)

試合当日、地下鉄の駅からスタジアムまでアーセナルサポーターで埋め尽くされた通りや、タバコで煙ったパブでビール片手に解説者並みに試合の予想をする人たち。
これら全てをひっくるめてHighburyは特別だった。

今シーズン終了と共に93年間という長い歴史の幕を閉じる。
この後はどうなるんだろう?

Highbury stadiumHighbury square

左が現在のスタジアム。そして右が跡地に建設予定のマンション「The Stadium -Highbury square」

現在のスタンドがある部分にフィットネスやプールのついたマンションを建設し、ピッチは居住者専用の中庭に。価格は290,000ポンドから。
興味のある方はこちらをどうぞ。
The Stadium Highbury Square

さらにシーズン終了後は次々と色々なものがオークションにかけられる予定。
Highburyの芝を我が家の庭に!という方はこちら。
Highbury Auction

1913年から誰よりも長くArsenalを見守ってきたHighbury。
どの試合が一番印象に残ってるんだろう。聞いてみたい。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/08(水) 00:50:11|
  2. stadium|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サッカーもいいけどトリノもね


Life is Torino Olympic

トリノオリンピックまであと4日。
ということで、今日はオリンピックに関するオッズを紹介。
まずは一番気になる女子フィギュアの金メダル予想から。

2006.2.6 21:00現在(Bet365)

1st Place odds nationality
Irina Slutskaya (イリーナ・スルツカヤ) 1.36 ロシア
Sasha Cohen (サーシャ・コーエン) 5.50 アメリカ
Elena Sokolova (エレーナ・ソコロワ) 7.50 ロシア
Carolina Kostner (カロリナ・コストナー) 8.00 イタリア
Shizuka Arakawa (荒川静香) 11.00 日本
Michelle Kwan (ミシェル・クワン) 12.00 アメリカ
Kimmie Meissne (キミー・マイスナー) 15.00 アメリカ
Fumie Suguri (村主章枝) 15.00 日本
Miki Ando (安藤美姫) 15.00 日本
Joannie Rochette (ジョアニー・ロシェット) 50.00 カナダ

ロシア、日本、アメリカの戦いに地元イタリアのコストナーがどこまでがんばれるか、という感じ?
フィギュアスケート、見るのは好きだけど、あまり詳しくないので....
とりあえず、「がんばれ日本!」と書いておこっと。

スルツカヤはのオッズは、ブラジルW杯優勝のオッズよりもさらに低い。
恐るべしスルツカヤ。


これで終わろうと思ったけど、ちょっと気になる今日のアビスパ
アビスパの両サイド、誠史と光平が大変調子がいいらしい。

~以下西スポサイトより抜粋~
「激戦区のサイドMFレギュラー戦線で「左の匠(たくみ)」こと古賀、「右のジャックナイフ」こと宮崎が移籍組のベテラン勢を抑え、頭一つリードする」

いつから誰がそう呼んでるのか知らないけど、なんか昭和な感じ(笑)
今度使ってみよう。
「昨日の匠のゴール見た?」
「見た、見た。ジャックナイフのアシストがよかったね~」
通じるはずがない。
でも、いいニュースでした。西スポさんありがとう。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/06(月) 21:34:29|
  2. others|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペレ出演「勝利への脱出」


Life is football + cinema

「ペレ出演」と書いたけど「ペレ主演」、いや「勝利への脱出 featuring Pele」とした方がよかったかも。

勝利への脱出「Escape to Victory」(邦題:「勝利への脱出」)

舞台は1943年、第2次大戦下のドイツ。
ドイツ軍に捕らえられ、捕虜となった連合国兵士達が収容所でサッカーに興じている。指導するのは全英選抜の経験をもつイギリス兵コルビー(マイケル・ケイン)。その練習風景を見たドイツ兵が彼に試合を申し込む場面から始まる。


最初はドイツ軍はプロパガンダ(宣伝)の為、連合国軍は収容所からの脱出の為に利用しようとした試合だったはずが、途中から彼らが意図しなかった方向へ進み始める....

ペレペレはサッカー経験のないスタローンの指導なども含めて、この映画のサッカーシーンを全て監修している。だからなのか、足元のアップが何度もあるし、フェイントの場面がとにかく多い(笑)
でも、よくあるサッカー映画の不自然さは全くなく、途中から実際の試合を見てるような感覚に。

アルディレスその理由は、出演者たち。元イングランド代表ボビー・ムーア、元アルゼンチン代表オズバルド・アルディレス(日本では監督としての方が有名?)をはじめ、ポーランド代表、ノルウェー代表、デンマーク代表....というすごい経歴を持った選手ばかり。


もし「勝利への脱出 2006年版」を作るとしたら....
コルビー役にはコリン・ファース、スタローンのハッチ役にはブラッド・ピット、とここまでは簡単に出てくるけど、ペレの演じたルイス・フェンルナンデス役には? ここで行き詰まる。
ブラジル人でサッカーの神様と称される選手は他には.....あっ、いた。日本にいた。でも想像しただけでも笑えるので、やっぱりリメークは無理かな。

「勝利への脱出」詳細はコチラ

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/05(日) 22:36:06|
  2. football + cinema|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウェンブリーかカーディフか?


Life is Wembley

「FAカップファイナル at ウェンブリースタジアム」=「天皇杯決勝 at 国立競技場」
サッカー好きには当然の法則。

それが2000年以降ウェンブリースタジアムが改装工事に入ってしまい、FAカップ決勝戦はカーディフのミレニアムスタジアムで行われてきました。
FAカップと言えば世界最古のカップ戦。そしてウェンブリースタジアムと言えば、オリンピックやW杯で数々の名勝負を生んだサッカーの聖地。

old Wembley Stadium 元旦に国立で聞く「君が代」が特別であるように、FAカップ決勝の日にウェンブリーに響く「God save The Queen」はイギリス国民ではなくても胸に手を当てて聞きたくなるような....ウェンブリースタジアムにはそんな独特な雰囲気がある。
(←改装前のウェンブリースタジアム)

なんでこんな事を書いているかというと、BBC SPORTSにすごく気になる記事があったから。
「ウェンブリースタジアムがFAカップ決勝戦の舞台となる確立は70%」

new Wembley stadium なんでも工事の遅れで今年の5月には間に合いそうもないらしく、FAは念の為に今年もミレニアム・スタジアムを押さえたらしい。

(←現在のウェンブリースタジアム)


そして何でも賭けの対象にしてしまうイギリスのブックメーカー。サイトを見ると「Wembley or Cardiff?」がもちろんトップにきています。

2006.2.4 19:30現在(Ladbrokes.com)

stadium odds
Millennium Stadium (ミレニアム・スタジアム) 0.33
Wembley (ウェンブリー) 2.2
これを見て、さらに心配になった。

ウェンブリースタジアムのサイトにはブレア首相やベッカム、エリクソン監督などがコメントを寄せています。その中からウェイン・ルーニーのコメント

「We’re all looking forward to the chance to play in front of 90,000 England fans at the new Wembley – it will be the greatest stadium on earth!」 Wayne Rooney

現在、改修工事に携わるのはおよそ35,000人。
ルーニーに「地球上で最高のスタジアムに...」なんて言われたら、頑張るしかないよね。
がんばれ35,000人!

ウェンブリースタジアムの改装工事をライブで見守りたいという方はコチラ
30秒毎に更新されます。(たまにダウンしています)
曇り空の多いイギリスですが、きれいな夕焼けが見れることも

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/04(土) 20:05:14|
  2. stadium|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

レッズとジェフ


Life is J.LEAGUE

なかなか時間がないので、空いた時間でまとめ読みするエルゴラ。
今までわからなくなることはなかったのに、なぜか最近、どれを読んでどれを読んでないのか分からなくなる現象が。

理由その1
小野伸二1/17号、1/28号、1/31号のエルゴラ表紙。
左から小野伸二、小野伸二、小野伸二。
正確には浦和レッズ、浦和レッズ、浦和レッズ。
赤白黒、赤白黒、赤白黒。
しつこい?(笑)

理由その2
フクアリ1/17号、1/21号、1/31号のエルゴラ裏一面。
左からフクアリ、フクアリ、フクアリ。
正確にはジェフユナイテッド市原・千葉、ジェフユナイテッド....(省略)



今シーズンのJリーグのキーワードはレッズとジェフ?と思わせるくらいの登場回数。

小野は注目されて当然の選手。ただ、エルゴラにも書いてあったけど、実際に小野をスタジアムで見るときの気持ちはきっと複雑。間近で見られる幸せと何とも言えない寂しさ。いいプレーを見せられれば見せられる程、もっと高いレベルへ挑戦してほしいと思うようになるから。

だけど小野の選んだ道だから、日本にいる間は浦和レッズの小野伸二を応援したい。でもアビスパと対戦する時は絶対応援しない。チラチラ見るけどね。

ジェフの2006シーズンシートの広告。これ見てるとジェフサポーターではなくても買いたくなる。
特典1:「試合毎に選手の写真が変わるオリジナルチケット」
ってどんなのですか?
特典4:「オリジナルタンブラープレゼント」
ってどんなの?

J1にはお手本にするクラブがたくさんある。
でもいつかはエルゴラの表紙をネイビーとシルバーで飾ってみたい。

と、夢を語ってるよりも、ほんとにどれを読んでどれを読んでないのか....見つけないと。

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング


  1. 2006/02/01(水) 22:43:00|
  2. J.LEAGUE|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
01月 « 2006年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。