スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エリクソン監督の後任は...


Life is football

エリクソン監督がW杯後に辞任することになった。

2001年1月にイングランド代表史上初の外国人監督として就任してから、初めて迎えたビッグゲームが2002年日韓W杯。グループリーグでは因縁の相手アルゼンチンと同じF組に入り、さらにその組にはナイジェリアとエリクソン監督の母国スウェーデン。そして今回、最後のビッグゲームとなる2006年ドイツW杯。イングランドはグループB。パラグアイ、トリニダード・トバゴ、そしてまたしてもスウェーデン。

ここで話はそれますが、このブログのTOPの画像は2002年W杯のイングランドvsスウェーデン戦で撮影したものです。この頃のエリクソンはまさか今のような騒動に巻き込まれる事も、それが原因?で辞任の道を選ぶことも全く知らなかったわけで...

で、ここから本題。世界3大ブックメーカーの1つ、Ladbrokesが早速監督後任者の予想オッズを発表しました。

2006.1.24 23:00現在(Ladbrokes.com)

manager odds
Sam Allardyce
(サム・アラダイス:現ボルトン監督)
2.5倍
Alan Curbishley
(アラン・カービッシュリー:現チャールトン監督)
3倍
Steve McClaren
(スティーブ・マクラーレン:現ミドルズブラ監督)
4倍
Guus Hiddink
(フース・ヒディング:現オーストラリア代表監督)
7倍
Martin O'Neill
(マーティン・オニール:元セルティック監督、今は...知りません)
8倍
Luiz Felipe Scolari
(ルイス・フェリペ・スコラーリ:現ポルトガル代表監督)
12倍

この後はカペッロ、ヴェンゲルが25倍そして最後はSirボビー・ロブソンが100倍。納得。って、ちょっと待った!同じくLadbrokesのW杯優勝国予想オッズの日本150倍より倍率が低いよ...
「ボビー・ロブソン、次期イングランド代表監督に!」とかいう噂がW杯前に流れれば、日本が優勝してもおかしくない、ということかな?

今日のサッカーブログランキング
人気ブログランキング

スポンサーサイト

  1. 2006/01/24(火) 23:25:23|
  2. football|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月 « 2006年01月 » 02月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  • J.B.A
  • Add to Google
  • RSS

Recent Entries

Category

tag

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Link

BLOG LINK

QR Code for mobile

QRコード

Profile

you+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。